顆粒だしばかりの日

2018110511310001.jpg

 酒とつまみを買ってきて、えいやっと食べてしまおうと思ったものの、仕事を休んだ引け目があり、あくまで食料を優先することにした。最寄りスーパにはメーカ品の顆粒だしか売っておらず、神戸物産まで行くのは遠い。そんなときに助かるのが、大阪の激安スーパー玉出である。それなりに食料品を扱っていて、添加物、着色料、保存料を使っていない弁当や総菜が多く並ぶ(その日のうちに売り切ってしまうからだろう)。そのため、仕事を休んで飲み食いするんじゃないんだからな、あくまで食料食材を買うついでなんだからな、という自己弁護あるいは論理武装が成り立つ(実際はただの言い訳)。あわせだし、こんぶだし、あごだしは予定通りだったけど、ヤマキのかつおだし280gが198円で買えた僥倖(標準小売価格は539円)。煮物は何年も作っておらず、味噌汁はインスタントに任せているので、かけそばやかけうどにしか顆粒だしは使わないんだけど、賞味期限が長いので、買えるときに買えるだけ買っても問題ない。今の散財が、後の節約に繋がるのだ。これだから、突然の欠勤による買い出しはやめられない(いや、やめろよ)。それにしても、軽減税率が導入されたら、料理酒と醸造調味料、みりんとみりん風調味料で税率が変わるカオス。スーパやコンビニのレジは対応できるのかね。塩を入れることで、アルコールじゃないよ、酒屋以外でも売れるんだからね、という姑息な販売手段だったのだ。料理を始めたころは僕も知らなかったけど、食塩無添加の料理酒と醸造調味料、本みりんとみりん風調味料の違いは、料理番組でもレシピ本にも書かれてない(スポンサや広告主の商品だから)。わざとらしく、最近の流行について書いてみた。豚汁に使える野菜水煮を買ったので、これを使って久し振りに炊き込みごはんを作ろう。そんなわけで、飲み食いしながらえろDVDを見たり、とんでもなく録り溜めた「プリキュア」を見たりして、欠勤日を過ごすことにしよう。記事の公開日ではなく、記事を書いた日のことである。日記カテゴリ以外に書く日記、というのを試してみた次第。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示