突然の休暇には 驚いたけど 嬉しかった

 今後の仕事は休まずに行くんだからなと気を張ったのも数時間だけだった。上司が公休の日はどうしようと悩んだこともあったけどいつの間にやら合わせて休むようになっている(給料は減るけれど不安や焦燥が増えないのが利点)。そんなわけで今週は(珍しく当日日記の当日公開が多いので紛らわしいけれど)2日休んで1日出勤1日休みで1日出勤という身体と精神を徐々に回復させていくには適切な日程に。翌日が休みと解った時点で福原へ行くと決めたので(平日に行ける機会は滅多にない)帰りに酒を買うことはせず(行きには買って飲んでいる)栄養ドリンクと少ない夕食で体調を整えたあと1時間近く掛けて相手を探したものの(4人ぐらい候補を考えていたの)すべて予約が埋まっていた。ってなんでやねん。平日の朝からえろいことをしようと考える人がどれだけいるのか(僕もそのひとりだが)。福原へ行くだけでそれなりの時間を取られてしまうので朝一番か午前中を選んで以降の時間も効率良く過ごしたい。少なくないお金を払うのだから相手選びに妥協は許されない。そんなわけで平日の福原を諦めたので突然の休日をパタン通りに過ごすこともないだろうと本当に適当に行き当たりばったりに過ごすことにした(床屋に行ってドラッグストアへ行って最寄りスーパに行って図書館に行って戻ってきて小説を読んで漫画を読んで再度最寄りスーパに行って割引弁当を買って)。いつもの休日と時間割が入れ替わっただけなのだが当日欠勤で罪悪感を抱きつつ過ごした日とは雲泥の差があり休みの日に休んだという満足感を得ることができたので給料が1日分減ってしまっても悔いはない。ただ新商品だの限定商品だのと託けて度数の高いチューハイを5本も買ってしまったのは不味い。淡麗生生活を前提に平日買物不可を徹底してスーパやコンビニで酒を買うことを避けなければいけない(新商品や限定品に気づかなければ買おうとは思わない)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示