続・55cm

 7月19日、長年使っていた折り畳み傘が壊れた。
 骨が錆びても折れても、布地が破れていないので使い続けてきたのだが、柄の部分が外れて戻らなくなってしまった。ネジのようにくるくる回すのではなく、生産時に機械で固定されていたようで、素人には直せそうにない。というか、無理に戻そうとしたところ、中棒でざっくりと指を切ってしまい諦めた。まさか、こんなところが壊れるとは。完全に予想外だった。
 とはいえ、4年半前に1008円で買った傘なので、充分過ぎるほど働いてくれた。月賦計算すると、ひと月当たり18円。新しい傘に買い替えても良いだろう。そう考えて、壊れた2日後に総合スーパへ買いに行った。普通の傘を持てない僕は、折り畳み傘を持たなければ雨の日の仕事に行けない。シャワーヘッドのときと違い、前回買ったのと同じ店、同じ商品売り場を探すのだが、2000円以上の商品ばかりで愕然とした。これは値上がりし過ぎだろう。
 高いね、2000円は高いねと思いつつ、あれこれ物色していると、種類は少ないけれど、1069円の折り畳み傘が見つかった。必ずしも好みのデザインではないのだが、背に腹は代えられない。できるだけ気に入るものを選んで、その中のひとつを買うことにした。
 値段の違いを調べていくと、親骨が長くなるほど値段が高くなることが解った。それはつまり、傘そのものが大きくなるわけで、バッグに入れての持ち運びを考えると、小さい方が使いやすい。そんなわけで、前と同じ店で、前と同じ親骨55cmの折り畳み傘を買った。4年半前というのは、今の仕事を始めて8日目のことである。

 って、長いよ。折り畳み傘を買い替えた、で済む内容なのに。なんでこんなに長くなってるの? 今日のブログはこの記事だけで時間切れ。書きたい記事はいくらでもあるので、もう少し効率の良い書き方をしなければ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示