半残業生活始めました

 11月下旬以降、台風の影響やら、僕の体調不良やらで、3カ月ほど定時上がり生活が続いていたのだが、来週(2月の最終週)から残業を再開することになった。これまでと違うのは、曜日が固定されていることと、2時間ではなく1時間で良いということ。
 残業がなければ読書の時間が増えるから、それはそれで構わないと思っていたけれど、残業代が一切入らないのはやはり厳しい。かといって、何度も欠勤を続けている状況、残業をさせてくださいとは頼みにくかったので、上司から言ってくれたのはありがたい。休まないよう忠告されたけど、これは受け入れるしかない。
 残業の曜日が固定されると、体調が悪くてもその日は定時で帰ることができないのだが(工場長からは調子が悪いときは残らなくて良いと言われているけれど、上司がそれを許してくれない)、残業代を福原の代金に充てるつもりで頑張ろう。強制残業については、「任意と強制」という記事で詳しく書こう。
 半分の量のチャーハンを半チャーハンと呼ぶらしいので、半分の量の残業を半残業と呼ぶことにした。俺がそう決めたんだ。誰にも文句は言わせない(残業再開は明日からなので、今日書いた記事タイトルに「半残業生活始めました」というのはおかしいのだが、この記事が公開されるのは明日なので全く以て問題ない。ブログ記事はフェアプレイに徹している)。残業が2時間のときは週の読書が21時間だったけど、1時間に減ったことで24時間に増える。半残業をしつつ、読書もがつがつ進めるのだ。
 新型コロナウイルスの感染者としてカウントされるのは。病院へ行く、あるいは診察してもらうことができるお金を持っているセレブだけですからね。時給労働者の僕が2週間の自宅待機をさせられたら、生活費が稼げなくて死ぬ。保険証を持っていないワーキングプアは、亡くなったことすら報道されないので気をつけよう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示