消防点検をガン無視する

 5月の中旬、月末に消防点検をするお知らせが届いた。例年なら、秋から冬に掛けてなのだけど、何故か去年は行われず、今年の春に行われることになった。
 2週間前の告知は遅いような気がするけれど、早く知ったところで、平日の昼間に行うのだから、仕事をしている以上(あるいは学校に行っていても)、立ち会うことはできない。かつては、点検が土日だったり、都合が悪い人は日時を変更したりできたけど、いつのころからか──管理会社が変わったときに点検会社も変わったのだろう──点検日はこの日この時間です、ご理解とご協力をお願いします、という強制的なお知らせになっていた。
 消防点検が終わるたびに、来年はこの部屋にはいないんだからな、と考えているのに未だに引っ越していないため、毎年同じことに悩まされている。点検のために仕事を休むのはアホウらしいけど、留守中の部屋に入られてはたまらない(他人を信用しない僕は誰も部屋に上げたくない)。一昨昨年、点検会社に電話を掛けて、どうしても休めない仕事があるので、その日の点検には立ち会うことができません、その場合、どのように対処されるのでしょうか、と低姿勢で訊いたところ、留守の部屋の鍵を開けて検査することはない、との解答を得た。
 一昨年も同じように悩んだけれど、お知らせに載っていた点検会社が一昨昨年と同じだったので、留守中に立ち入ることはないだろうと判断した。一昨昨年は電話で立ち会うことができないと断ったけど、一昨年は何もしていない(だからブログにも書いていない)。前述したように、去年の秋は点検が行われず、今年の春になってお知らせが届いたのだが、点検会社が同じことを確かめて、それ以外はガン無視した。
 いつもなら、点検日を覚えておき、その日の仕事中に不安になるものの、月末に行われるようだ、ということしか把握しなかった。というのは、4月末、新しい仕事を始めてひと月が経つころ、これまで良くしてくれていた職場の同僚(同じ派遣社員)の態度が急変し、こちらの対策に気持ちの大半を持っていかれてしまうのだ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示