朝の酒をやめる

 タイトルからしてアル中みたいな記事なんだが。僕は酒を飲み過ぎるだけでアルコール依存症じゃないんだよ。

 一、出勤前の酒をやめる。
 二、出勤時の酒をやめる。
 三、土日の朝の酒をやめる。

 ここ数カ月の(4月5月のことだが)酒とつまみ代が異常なので、少しづつでも減らした方が良い(健康や貯金や時間割のためにも)。ここで表記の揺れを説明すると、「出勤前の酒」というのは、朝、家を出て自販機で酒を買い、それを飲みながら最寄り駅へ向かうことを意味していた。それが、出勤前に家で飲む酒と、出勤時に外で飲む酒に分かれてしまう。出勤前に酒を飲む場合、出勤時には買わないことを前提としているのだが、結局は出勤時にも酒を買って飲んでしまうことが多い。仕事帰りにも買うのだから、平日1本という決まりは全く以て守れていない。どうしてこうなった。
 まるやピンなど瓶入りの酒は歩いて飲むには向かない。これらの酒は家で飲んだ方が良い。仕事帰りに買い、それを家のレンジで温めて(あるいは湯煎して)飲むことがあった。それは問題ない(本数さえ守れば)。ところが、駅や電車で迷惑客を避けるため、少しでも早く出勤する、これまでよりも早く起きるようになってから、家を出るまでの時間に余裕ができるようになった。それならば、出勤時ではなく出勤前に酒を飲んでしまおう。瓶入りの酒を温めて飲むのは家でしかできない。それは確かにそうなのだけれど、前述した通り、出勤前に酒を買って飲んでも、出勤時にも酒を買って飲んでしまう。早く起きれば起きるほど、酒の本数が増えるという。どうしてこうなった。
 今の仕事は朝から夕方ではなく、昼から夜に掛けての仕事である。新しい生活パタンを決めるとき、起きる時間と寝る時間はこれまでとほぼ同じにするか、寝る時間を遅らせて起きる時間を遅らせるかを迷ったものの、平日休日で、起きる時間と寝る時間を極端に変えることは避けたい。起きてから出勤するまでの時間は、読書を進めることに決めたもの、起きてから家を出るまでに3時間あるのなら、酒の1本や2本飲んでも構わないだろう、と考えて出勤前に酒を買い、自宅から職場までかなりの時間が掛かるので、酒を飲みながら駅へ向かっても構わないだろう、とも考えて出勤時に酒を買い、朝から何本も酒を飲む新生活が始まった。そうしてこうなった。
 出勤前に酒を買い、出勤時に酒を買い、仕事が終わって酒を買い、家で飲むための酒も買い、といった生活の果てが、4月5月の食費最高額(正確には酒とつまみ代)連続更新という結果に繋がる。冷静に客観的に考えると、素面の状態で落ち着いて考えると、仕事へ行く前に酒を飲むのは明らかにおかしい。前の仕事を悪酔い二日酔いが原因で解雇されたのに、これまで以上に酒を飲んでいる。どうしてこうなった。
 それは僕が愚直に真面目に生きているからである。適当にいい加減に生きれば、酒などに頼らず生きることができるのに。性格の暗さをどうこう言っても仕方がない(治らないと諦めている)。とはいえ、出勤前と出勤時、朝から酒を飲むのが当たり前の生活になっては不味い(今更過ぎるが)、仕事前の酒をやめようと考えた。朝の酒をやめる、夜の酒だけにする(キリッ)と決めて守れれば楽なんだけど、これまでがこれまでなので、段階的に少しずつ減らすことにした。
 上記の通り、まずは出勤前の酒をやめる。起きて仕事の支度をしたあとは読書を進める。酒を買いに行かない。以前のように、出勤前の酒を出勤時の酒の意味に戻す。それが守れるようになったら、出勤時の酒をやめる。平日の仕事前に飲む酒をやめる。酔って仕事をする利点などなく、体調不良でしんどいだけである(そんな奇妙な修行はしなくて良い)。出勤時、出勤前の酒をやめることができたら、土日の朝の酒をやめる。ここに辿り着くのが当面の目標。平日休日ともに朝の酒やめることができれば、最終的な目標、平日1本休日2本という、理想的な生活に近づくことができるだろう。

 というのは、至って真面目な考え、僕的SDGs(持続可能な開発目標)なんだけど、世間一般の人からは、「あなたは何を言ってるの?」とか「わけがわからないよ」とか「バカなの?」とか思われることだろう。個人の意見や感想は自由なのでそれは構わない。とまれ、朝から酒を飲まなくても仕事に行ける人に俺はなる!!!
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お酒を減らそうとして減らせないのはアルコール依存症なので病院か自助グループに行かれると良いですよ。

No title

hssさん
コメントありがとうございます。

AAや断酒会といった団体があることは知っていますが、他人を頼って酒を減らすことはしたくないのです。できる限りのことを自分ひとりでやって、それで無理なら諦めようと考えています。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示