13分の13

 2007年5月11日に書き始めた小説を2019年11月2日に書き終えた。執筆1716日、原稿用紙換算3198枚。12年半掛けた超大作というわけではなく、書きたいのに書くことができす、やめたいのにやめられず、続けたいのに続けられない、どっちつかずの中途半端な、だらだらぐたぐたした期間が長く続いたせいである。書き終えたのは下書きであって清書ではないけれど、ようやくこれで一段落。次作を書き終えるのが12年後になってはたまらないので、自戒と反省を残しておこう(記事にするのが遅くなっただけで、2019年12月1日から新しい作品を書き始めている)。
 一番の反省点はプロットが多過ぎたこと。B5のノート片面1ページを僕は1枚と数えているのだが──両面に書くとひっくり返して確かめなければいけないけれど、片面であれば複数ページのプロットを並行に見ることができる──これが13枚(「13分の」というタイトルの記事をいくつか書いたけど、これはプロットの枚数である。学生時代に書いた集大成的な作品がプロット2枚、これが原稿用紙換算約400枚の作品になったことから推測すると、プロット13枚は原稿用紙換算約2600枚、実際は400枚以上増えて3000枚を超えている。
 13年前のことははっきり覚えていないけど、当初の予定では、2カ月3カ月でささっと書き終えて、以降はミステリをがつがつ書いていくつもりだった。それほど長い作品にはならないので、プロットは作らず、頭の中にある内容を書き続けていた。それが、予定外の長さになってしまい、途中でプロットを作ることにした。つまり、執筆とプロットを同時に進めるという変則的な書き方をしたため、全体の長さを把握できなくなった。短い作品なら、どこかで対処のしようがあっただろうけど、1000枚を超えた辺りで、やめるにやめれない、変えるに変えられない、ここまでこの方法で書いたのだから、ここで書き方を変えるなんてとんでもない、という妙な意地が炸裂してしまう。
 この作品を書き終えなければ、書きたいミステリを書くこともできない。とにかく書く、少しずつでも進める、その気持ちを持ち続け、どうにか書き終えることができた(1作品に12年半掛けるなんて今回限りにしたい)。本来であれば、下書きのあとは清書に進み、構成の見直し、文章の追加や削除、漢字や単語などの細かな修正。それらが終わったあとに、不要な部分をばっさりと削り、必要な部分だけを再構成した圧縮完全版を作る予定だったけど、本作は下書きで一区切り。数年後に意欲が残っていたら、圧縮版を作るかもしれない。
 これから書く作品は、プロット段階で1枚か2枚に圧縮する(多くても5枚くらい)。逆に言うと、プロット作成時はいくらでもアイデアの詰め込み可。暫定的なプロットから不要な要素を削り、プロットの時点で圧縮版を作る。それに従って、下書き、清書と書き進めていく。プロットで削った要素でも、必要だと思えば、あとから追加すれば良い。プロットは最低限のアイデアだから、予想よりも長くなるのは仕方がない。とまれ、今後はこの方法で小説を書いていこう。
 とはいえ、プロットから始めるまっさらな作品を書くのはもう少し先になるだろう。当面は、2007年5月以前に途中まで書いていた作品、プロットを書き終えてある作品を進めよう。12年半以上前に書いた作品の続きを書く、当時考えたプロットで現在の僕が作品を書くのは難しいような気もするけれど、ミステリ書きに対するリハビリとしてはちょうど良い。書きたかったミステリをがつがつ書けるのだから文句はない。
 
 そんなわけで、僕がこれまでに書いた作品と、これから書くだろう作品を公開するブログを作った(上記の原稿用紙換算約3000枚の作品は除く)。「小説置場N」というリンクを追加してある。NはNEXT、NIBANMEの意味。興味を持った人が読んでくれれば、それはとっても嬉しいなって(ただ、1996年から1999年を舞台としている作品が多いので、令和生まれの人には時代背景が解りにくいかもしれない)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示