国勢調査まとめ

2020091914140001.jpg

 お願いと言いながら、義務があるとか、必ず回答くださいとか、情緒不安定な人が書いたのだろう。それなりにブログを続けているので、当時の記事を参考に、過去を振り返ってみよう。

 2005年、僕は京都の大学生だった。この年は調査員が調査票を渡しに来て、1週間後、回収に訪れた。何時に来るのか解らないので、見られても恥ずかしくない服装で待ち続けた(再配達の時間指定がどれだけありがたい制度なのかが良く解る)。
 2010年、「国勢調査」が「こくせいちょうさ」だと知る。テレビのCMでも「こくぜいちょうさ」と聞こえたのだが。この年は調査票その他諸々が郵便受けに入ってiいて、郵送で提出できるようになっていた。調査員と会わずに済ませることができるのは素晴らしい(人間嫌いだもの)。
 2015年、インターネット回答の利用案内が届いた。ネットで回答しろ、それができなければ紙の調査票を渡してやる(意訳)、みたいな強気の文言が書いてあった。って、あれ。写真を撮ったのに、使ってないな(5年遅れたけど、この記事に載せるか)。
 2020年、前回の文言にクレームが届いたのだろうか、ネットでの回答が便利ですが、紙の調査票でも回答することができます、と上辺は優しくなっている。封筒を裏返すと、調査員は回収に行かないので、それを希望する人は自分から連絡するようにと書いてある(今ならなんでも新型コロナウイルスに責任転嫁できる)。

2015091220370000.jpg

 いや、5年前だけじゃなく、10年前の封筒も一緒に残してあるってなんだよ(当時からすれば、その年と5年前だが)。国勢調査に回答する時間で、ブログの記事が書けると思うと、全く以て虚しい時間を費やしている気になりますねぇ(期限までに思い出せば、回答するしかないけれど)。というか、この記事が公開されるころは回答期限間近なんだが。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示