日記を書くのは夕食後

 僕は中学3年以降、毎日欠かさず日記を書いているのだが──気持ち悪いとか言わない──最近になって、それが崩れてきた。日記を書く時間を決めてはいないけど、夕食後か、就寝前か当日中には書いていたのに、後回しにすることが多くなり、翌日の朝に書くことが多くなってきた。ひどいときは、前日と前々日の2日分。どうしてこうなった?
 日記だけではなく、家計簿とか読書記録とか、僕の生活に於けるすべての数値を残しているので、これが案外難しい。内税外税表記の違いに、軽減税率の8パーセントと10パーセント、食費は袋代を除いて、食事代、酒とつまみ代に分ける。計算違いをすると最初からやり直し。数字を間違えたら意味がない。まったく、電卓というものがあって良かったね(かつての計算機はかなり大きくて、ハンドルをがこんがこんと回さなければいけなかった。僕は使ったことがない)。
 日記を書くのは構わないけど──嫌だったら25年以上も続けられない──酔った状況で書くと、思考が鈍り、書き違い、計算間違いが多くなる。そんな状況で書くよりは、翌朝の酔いが覚めた状態で書く方が良いと、当日ではなく翌日に変えてしまうのだ。これにより、朝の読書が日記に潰されてしまい、必ずしも酔いが覚めていないので、出勤前の時間、意識のはっきりしない中、前日の日記を書くのはよろしくないと思いつつ、何度もくり返してしまうのだ。
 酒の飲み過ぎで、日記を書くのが億劫になり、朝の時間割を崩している。酒によるこれやそれやで、生活のあれやどれやが何度も崩れているのだから、いい加減、酒をやめろって。やめるのが無理なら、減らす、控えるから試してみよう。酒の影響を受けず、規則正しく時間割通りに過ごすのだ。キリッ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示