1日1記事まであと100日

 今日から100日ブログの公開をやめれば、かつて目標としていた、1日1記事更新ペースに辿り着くことができる。さすがにそれは難しいとしても、ひと月の更新を多くて20日(週に5日ほど)にすれば、1年後には達成できそうな僕的SDGs。
 ブログを書きたくないわけではないけれど、ブログに費やす時間を減らしたい。ブログを書くのは週末のみ、土日合わせて2時間くらい(以前、ネット30分ブログ30分に決めたけど、ネットを減らして、実際はブログ書きがほぼ60分。土日で120分。これ以上増やさない)。
 密度の薄い記事を5記事6記事書くのではなく、密度の濃い記事を1記事書きたい。そのためなら、1週間の更新が1回か2回、あるいは更新がない週があっても良いと考えている。もっとも、自分では会心の出来だと思った記事に反応がなく、特に思い入れのない記事にコメントがあったり、拍手が多かったりしたことが何度もある。書き手と読み手の感覚のズレは興味深い。
(アフェリエイトブログではないので、多くのアクセスはいらない。きちんと読んでくれるひとりがいれば構わない。僕のブログはクリックなしで2週間の記事を読むことができる。クリックしなければ記事を読めないブログとはPVが14分の1も違う。クリックさせれば勝ち、というのはネットニュースの見出しに顕著。アクセス数を読者数だと思っている人がいるけれど、まあ、それはその人の自由だろう。僕のブログのデザインやレイアウトについては、「いやなお客の帰し方」というタイトルで書くつもりでいる、と5年前から言っている。いずれ書くはず)
 書きたい記事を書くため、ブログ書きに飽きないよう、毎日の更新を避け、あえて穴を開けている。それにより、17年以上もブログを続けることができた。だからと言って何がどうということはない(他のことに時間を使えなかったのか、と思うことはある)。他人に見せない僕だけが見るノートの日記は、25年間1日も休まず書き続けている(こちらは時間を無駄にしたとは全く以て考えていない)。その差ってなんですか? とか無粋なことを訊かないように(ブログは他人のためだけど、日記は僕のために書いている。って、答えちゃ駄目だろ)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示