なおざり年末調整

「本物の金持ち連中が他人の印鑑を管理して脱税しやすくするために、わざとこんな旧態依然とした制度を残してることは知ってるか? 世界中から日本に知能犯が集まらないのは言語がハードルになってるおかげさ」
(神と世界と絶望人間 00-02/至道流星)

 去年から年末調整の用紙が増えたけど、配偶者も扶養家族もいない僕には余り関係がない。わずか数秒で書き終わってしまう(本当は数分掛かる)。去年はアパートの損害保険に入っていることを思い出し、今年は生命保険に入っていることを思い出した(かなり昔だと思うけど、母親に入れられた)。どちらも保険料控除証明書というものを取り寄せるのが面倒なので、還付金は諦めよう。
 という記事を書いている途中で、生命保険の証明書は実家の住所に届き、損害保険の証明書は自宅に届いていることに気づかず捨てた可能性に思い至った。とはいえ、ごっそり返ってくることはないだろうから、諦めることに変わりはない。今後も年末調整は適当にやろう(この場合の適当はいい加減という意味。良い加減ではない)。
 問題は、判子を押す機会がこのときしかないので、朱肉を買うことがなく、赤色が薄れている(宅配便の受け取りや湾岸倉庫の仕事で必要だったから、シャチハタは何本も買ってあるけれど、正式な証明書で使うことは避けたい。かといって、年に1度の判子のために朱肉を買うのも面倒(というか、余りにも使わない期間が長いので、買ったところで次の機会には朱肉が乾いていることが多い)。毎年、判子を朱肉にぎゅうぎゅう押しつけて、どうにかインクをつけるのだ。
 という記事を書いている途中で調べてみると、年末調整の書類にシャチハタを使っても構わない会社もあるみたい。来年まで覚えていたら、勤め先に訊いてみよう(今使っているシャチハタは、2012年か2013年に買ったものだけど、未だに使える)。郵便の受け取りは判子不要だが、宅配便は判子がほとんど(佐川はスマホを指ですりすり)。預かりロッカを使ってくれない配達員が多く、再配達を頼むことが多いので(届くまでの待ち時間が最高に嫌いだが)、シャチハタが手放せない。
 10月30日の再配達以降、Amazonの配送業者がヤマト運輸で安心していたのに、バロンドールという私服でバイト感覚の人たちが持ってくるようになったのが怖い。里見ゆりあが宅配業者を装った強盗被害に遭ったことを知らないのだろうか(ニュースを見て覚えがあると思ったら、早川瀬里奈目当てで買った作品に共演されていた人だった。放送局のセクシー女優という呼び方はどうかと思う)。最初が私服のおっさんで、次がちゃらいお兄さん。配送業者に見えない配送業者とか、ブラウン神父じゃないんだぞ。
(僕はアパートのエレベータで誰かとふたりきりになる状況は避けている。エレベータの稼働音で外に人がいるかいないかを推測し、人がいなくなったときを見計らって部屋を出る。帰ってくるときは、集合玄関に誰もいないのを確認し、人がいた場合は、いなくなったあとでエレベータに向かう。僕が乗ったあとで誰かが入ってきたときは、自分の部屋とは別の階で降りる。また、ひとりで乗ったときも、降りるときのアナウンスで、1階に人がいるかいないかが解るから、「下へ参ります」と流れた場合、自分の部屋を素通りし、エレベータが動いたあとで、自分の部屋へ戻るようにしている。1階エレベータ前の監視モニタで、誰に見られているか解らない。用心に越したことはないだろう。この内容は、「ストーカ対策」という記事で書くつもりだったけど、まあいいや)。
 そんなわけで、提出日に遅れることなく、年末調整の書類を派遣会社の担当に渡した。ゆとり担当はいなくなり、現在はヒロイン担当に代わっている。名前がヒロインみたいなんだよ(「化物語」の登場人物と同じ名前の僕が言うな)。ところが、10日ほど経ってから、記入漏れを指摘され、仕事前に書き直すことになった(正確には書き足しだが)。
 というか、「給与所得者の基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」(名前なげーよ)は、「配偶者云々」と書いてあるので独身の僕には関係がないと思って書かなかったのだ。担当に言われるまま記入して判子を押したけど、この記事を書きながらネットで調べると、従来からある「配偶者控除等申告書」に、「基礎控除申告書」と「所得金額調整控除申告書」が追加されたので(説明なげーよ)、「給与所得者の基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」(名前なげーよ)は、配偶者がいなくても記入しないといけないみたい。ひどいですよ、あんまりですよ。

 って、長いよ。年末調整の記入に不備があって書き直した、で済む内容なのに。なんでこんなに長くなってるの? 今日のブログはこの記事だけで時間切れ。書きたい記事はいくらでもあるので、もう少し効率の良い書き方をしなければ(またしても)。少し前に、「おざなり寒さ対策」という記事を書いたけど、「おざなり」と「なおざり」をきちんと使い分けている(注意するのはそこじゃない)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示