修羅場前

 今年の夏はエアコンを使わず、首振りサーキュレータだけで過ごせそうな気がするもぐもぐさです>挨拶

 8月12日~8月22日は実家へ戻っていたのだが、いろいろなことがあった。実家の水害による建て直しのため、両親が一時的に借家へ移ることになり、引っ越しの手伝い──正確には、僕が21年ほど置きっ放しにしていた、あれやこれやそれやどれやを捨てろ、嫌なら自分で箱詰めしろ──みたいな状況になったのは、これまでの記事で書いているし、前回の記事で写真を載せたので、これ以上くり返さない。まず、帰ったその日、昼前に妹夫婦が車で迎えに来て、両親と僕を某レストランの個室へ連れていった。もともとこの日は、妹の第二子のお披露目ということで、両親と食事をする約束をしていたらしい。たまたま僕がこの日に帰ることにしたので──盆休み期間だと考えると偶然でもないのだが──それなら顔を出しなさいと母親に言われたのだ。とはいえ、7時54分の新幹線に乗って10時23分に静岡到着。バスに乗って、実家最寄りのバス停に着いたのが11時30分。実家に帰り、荷物を置いて服を着替えて(赤ちゃんがいるので汚い服装はやめろと母親に言われた)、50分までに待ち合わせ場所に行けとか、強行軍過ぎる。妹夫婦が奢ってくれるというので一緒に行ったけど、僕はお腹パンパン病でろくに食べられないんだよ(今回の帰郷で原因が解ったような気がしないでもないので、このことは別の記事で書こう)。このとき初めて、僕は甥に会った(弟夫婦の子供にも会ったことがない)。妹の子供ふたりは、2歳の兄と2週間の弟なので、言葉も話せないし、僕のことを覚えもしないだろう。ここでついうっかり、僕が自分で食べるために買ってきた大阪のお土産を、妹夫婦に渡してしまった。しかも甘いお菓子なので、2歳の甥に食べられてしまった(なんてことだ)。それならば、この店でもっとも高いうな重を頼んで取り返してやると考えたのだが、僕の腹具合では食べられやしない。どこの店でも食べられるだろう、カツ丼を無難に注文した。それに加えて、梅酒ソーダと梅酒ロックを注文したので、お土産と奢られた金額はほぼ同じような気がする。どうして個室を選んだのかが不思議だったけど、子供が泣くし、おしっこやうんこをするのが理由みたい。泣き声がうるさくて周りに迷惑だろうと思ったのだが、隣の部屋からも子供の泣き声が聞こえたので、小さな子供がいる人たちが使う個室なのかもしれない。父親と母親は、2週間前に生まれた孫を互いに抱き(ふたり一緒にではなく、ひとりづつ順番にという意味)、料理を届けに来た店員に、母親が可愛いでしょうと自慢していたけれど、僕はどうこう思わなかった(言葉が通じれば、そのお土産を俺にも分けてくれと言っていただろう)。そもそも僕が実家に帰らなかった理由に、妹が独身のまま実家で暮らしているというものがあった。ところが2年7カ月前、母親から妹が結婚して実家から出るという話を聞き、前回の帰郷で、初めて妹の旦那と会ったのだ(写真だけにして詳細は書かなかったが)。弟夫婦は野球部のキャプテンとマネージャとして知り合い、漫画の主人公とヒロインかのように見えるけど、妹夫婦はぽっちゃりとぽっちゃり(英語で言うとコレステロール)、こんなふたりがどこで知り合ったんだよと思って母親に訊くと、婚活パーティというものに参加して出会ったらしい。コレステロールでも結婚できるとは。すごいな婚活パーティ!(すごいなビズリーチ!風に)。翌日、これは捨ててあれは捨てないという仕分け作業を続け、風呂に入って、両親と夕食を食べたあと、弟からLINEのビデオ通話が届き──正確には、母親が使っているタブレットに弟から連絡があり──両親が孫4人と画面を通じて会話しているのを眺めていた。妹の子供同様、弟の子供にも興味がない(長女は12歳になるのだが、一度も会ったことがない。次女にも長男にも次男にも会ったことはない)。というか、弟と最後に会ったのが12年3カ月前の結婚式、お嫁さんに会ったのもこのときだけ。子供に会う機会などありやしない。僕の存在は甥や姪に知られていなかったけれど、何かのタイミングで、弟に兄がいると知られてしまったみたい(妹は実家暮らしのころ、弟の子供に何度も会っている)。そのせいで、タブレットを介して姪や甥から会話を求められたけど、言葉が通じる相手とは話しにくいので、顔を写さず話もせず、手を振るだけでどうにか乗り切った。って、長いよ。本題である修羅場のことは書いてないよ。なんで家族のことを書いているんだよ(犬のことは書いていないが)。この記事は「修羅場前」に変えて、「修羅場」は次の記事に回そう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
40代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは、土曜1時間、日曜1時間、週2時間。ブログメモをまとめる時間は、土日の早朝、もしくは雑用時間。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示