知的格闘

 以前、蓋を開けるのに60分以上掛かった瓶入りジャムを、今回はわずか数秒で開けることができた。使用上の注意に、開けにくいときは湯煎に掛けると開けやすくなります、と書かれていて、とりあえず試してみたところ、信じられないくらいに簡単に開いた(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! 前に買ったときは、どうして湯煎に気づかなかったのか。ううむ、ラベルはきちんと読むべきであった。
 値段は、前回と同じく900グラム198円。今回は、マーマレードではなくイチゴジャム。原産国はエジプト。どうも最近、この国が大変大変と騒がれているせいで、他国の大変なニュースを目にしなくなってしまった。ムバラク政権が倒れて、民主化に向かっているのだっけ。エジプトに農園を作っている業務用スーパを利用している人たちには、こちらの方が大変な話題だよなあ。しかしこれで、蓋の開け方は解った。瓶を含めて、ジャムの重さは結構なものになるけれど(凶器にしてはいけない)、今後もジャムは神戸物産を利用しよう。
 この国の食生活を、3食ではなく2食、あるいは1食にしたらどうだろう。食事の回数が減れば、食料自給率が低くとも、外国に頼らずにやっていけるのでは、と思ったけれど、外食産業を始め、いろいろな産業が黙っていないか。1日3食が当たり前の生活をしていると、そこから抜け出すのは難しいかも。ちなみに僕は、1日1食夕食のみで、たまに昼を食べるときは1日2食。朝食は、この9年間まったく食べていない。もし、朝に食事をするのなら、昼か夜か、どちらかを抜いておかないと、明らかに体調が悪くなる。
 ん、何を書いていたのか解らなくなってしまった。ジャムの話がエジプトになって、それが食生活に変わってしまっている。なんでこうなったんだ。まあ、いいや。前回は、トーストやホットケーキに使うはずだったジャムを、ほとんど紅茶に使ってしまったのだ(エジプトジャムのロシアンティー)。今回こそは、ホットケーキにジャムを塗って食べよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示