はじまり

[同人PCソフト]ひぐらしのなく頃に -鬼隠し、綿流し、祟殺し、暇潰し編-[同人PCソフト]ひぐらしのなく頃に -鬼隠し、綿流し、祟殺し、暇潰し編-

07th Expansion
売り上げランキング : 4540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「ひぐらしのなく頃に」を知ったのは2005年4月末に発売の某ゲーム雑誌の紹介記事だった。絵柄が好みとはいえず、同人ソフトというフィルタの掛かった状態で見ていたため、体験版が無料ダウンロードできなければ、プレイすることはなかっただろう。
 騙されたと思って「鬼隠し編」をやってみたところ、これが非常に面白い。日常が非日常に変わるまではかなり退屈だったものの(この時代設定でこれはおかしいだろ、という箇所が多かった)、それを補って余る面白さがあった。不満な点よりも、評価できる点が高ければ、購入しても悔いはない。(学校が終わってからの空き時間を使って)4日間連続でプレイしたのだった。
 「鬼隠し編」終了後、すぐさまソフトを購入。同じ時期に、『ファウスト』でも「ひぐらしのなく頃に」特集が組まれたので、インタビューを興味深く読んだ(「あなたの作品は京極夏彦さんの作品に似ていますね」とファンの方に指摘されたとインタビューで語っているのだが、どこが似ているのか、僕には全く解らない)。後に竜騎士07氏の小説が掲載されることになり、たちまちファンになってしまうのである。
 けれどその後、学生時代最後の同人誌用小説にかなりの時間を費やしたため、次に「ひぐらし」をやったのは、購入から5ヶ月過ぎた10月10日だった。ようやく小説書きが終わり、本格的に卒論に取り組む前の最後の余暇として『ひぐらしのなく頃に』を3日間続けてプレイしたのである。
 「鬼隠し編」だけは以前に終えていたので、残りの「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」を、1日1シナリオのペースでクリアしていった(この場合のクリアはテキストを全部読んだ、という意味)。
 当時は、「目明し編」「罪滅し編」を収録した『ひぐらしのなく頃に解』が出ていたけれど、金銭的な事情のため残りのシナリオ総てが収録されてから買おうと考え、予定通り「祭囃し」編までが収録された『ひぐらしのなく頃に解』を購入することになるのだった。(2007/07/16)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示