あけあけ

 クーラを極力使わず夏を過ごすべく、毎年いろいろな対策をしているけれど、今年になって初めて、窓の開け方を変えてみたらどうだろう、ということに思い当たった。
 窓の片側をすべて開けるか、半分だけ開けるかを試してみたことはあったけど、どちらも大した違いはなかった。部屋に風を通すのであれば、ベランダ側と反対側に窓があれば良いのだが、反対側は玄関である。いくら換気のためとはいえ、玄関を開け放つことはできない。誰がいつ外を通るか解らない状況には、((((;゚Д゚))))びくびくぅ!してしまうよ。ただ、全開ではないにしろ、夏の時期には、玄関の扉をほんの少しだけ開けている部屋を何軒か見掛ける。覗いている訳ではなく、隙間から玄関が見えるのだ。ううむ、玄関だけとはいえ、中を見られるのは嫌過ぎる((((;゚Д゚))))いやいやえんっ!
 という訳で、今回は、窓の両側を開けてみることにした。必要なら、サーキュレータや換気扇も加えよう。効果があるかどうかは解らないけど、しばらくは両側開けを試してみる。問題があるとすれば、網戸が片側にしかないので、もう一方から蚊や蚊や蚊が入ってくる確率を高めてしまうこと。けれど、椎名誠氏が新人社員でひとり暮らしをしていたころは、網戸が常備されているアパートの方が少なかったのだ。そのころに比べれば、ひとり暮らしの環境は、充分快適になっている。
 当時の冷蔵庫は、新人社員の給料では買うのが厳しい値段だった。米を炊くのは鍋、だしはカツブシを削って、そうめんを食べるにも、だし汁に醤油でつゆを作っていた。氷を浮かべるなど、遠い未来の話である。この時代の方たちが、自分が食べる程度なら作ることができると言うのと、僕らの世代が自炊ができると言うのでは、まったく違うような気がする。どう考えても、料理の基礎レベルからして違い過ぎる。タマネギキャベツカツブシ炒めも、僕が作っている紛い物とは、比べ物にならないくらいに美味しいのだろうなあ。まったくなあ。
 って、あれ。なんか話が脱線しているけれど、それはいつもの通りか。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺は玄関のトビラ開けちゃってますよ(∩゚∀゚)∩
チェーンをつけて10cmくらいだけですが、これだけで全開のベランダから風が通ります。
やっぱり風の通り道があるのとないのとでは全然違う。全く違う。
部屋の中を見られるのは嫌ですが、わざわざ見たいって人がいるわけじゃないだろうし、むしろ自分なら間違って覗かないようにと無意識に気を使ってしまうくらいだから大丈夫だよきっと、裸の王様は服着てるよみたいな感覚です。流石に玄関全開にする勇気はないけど。

No title

ゆうきさん
試してはみたのですが、やはり、((((;゚Д゚))))びくびくぅ!してしまうので、掃除のときとかの、短時間しか開けることができませんでした。

僕の部屋はアパートの角部屋で、同じ階の人全員が、僕の部屋の前を通って、自分の部屋に帰るのです。一番の奥の部屋であれば、えいやっ、と思って開けておくことができたのかもしれません。

とりあえず、暑い時期の間は、テンプレートを夏らしいものにしておきます。ん、テンプレートを変えると、コメントフォームも変わるのか。うむ。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示