小説のみ

 『虚言少年』と『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上)』を購入。毎回のことではあるけれど、京極夏彦氏の作品を買うたび、持ってかれた……!! 俺の食費……持っていかれた……!! と思ってしまうのだが、それだけの価値はあるので、毎回元本を購入している。今回の『虚言少年』は1785円、9月発売予定の『インクブス×スクブス』は1470円。文庫を除けば、1000円以下の作品は発表していないのではなかろうか。
 京極作品はすべて買っていると思っていたけれど、今月発売の『文庫版 妖怪の理 妖怪の檻』は読んでいないし、買ってもいない。元本が出たときは、郵便局に勤めていたので、お金がなくて買えなかったということはない。ええと、確かこれ、『妖怪馬鹿』と同じで、妖怪に対する、対談やエッセイのようなもの、小説以外の京極作品は買わない、と決めていたからじゃなかったかな。買わなくても読みたい本は、当然、図書館を利用する。
 ん、あれ、講談社BOOK倶楽部の書籍発売予定表には、京極夏彦氏の作品は載っていない。少なくとも、9月発売ではないということか( ノД`)シクシク…

人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コメントの投稿

非公開コメント

あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示