あなたの節約は、まったくの無駄だったのよ

 以前書いたように、この冬はファンヒータを使わずエアコンだけで過ごしたんだけど。

2017年の電気代(エアコンのみ)
 1月4300円 2月5120円 3月4703円

2016年の電気代(ファンヒータのみ)
 1月6800円 2月7204円 3月7697円

 という、予想外の結末に( ゚д゚)ポポポポーン
 1時間辺りの電気代計算はおおよその目安で、そこまで正確ではなかっただろうけど。ファンヒータ購入以降、それはつまり2006年冬以降は、基本はファンヒータのみ、それでも厳しいときはエアコンを使う、あるいは、無職期間は暖房器具をまったく使わない、といった方法で電気代を節約してきた。いや、節約したつもりでいたのだけれど。
 1月から3月の電気代だけで7500円近くも違う。まさかファンヒータよりも暖まる、エアコンの方が安くなるなんて。なまねこ。なまねこ。考えてみれば、コタツは電気代が掛かると思い込み、2002年の冬に熱源部分を取り外し、当時普及していたハロゲンヒータを買ったのだ。コタツの電気代が意外にも安いと知ったのは、自分で生活費を稼ぎ、少しでも節約をしなければ、と考えてからである。
 これはもう、寒い時期の暖房器具はエアコンだけで充分だろう、と思ったけれど。来年の冬まで、僕がこの部屋に住んでいるとは思えない。なんというクロック城( ノД`)シクシク…

 という記事を書いてから気づいたけれど。15年振りに冷蔵庫を買い替えたので、冷蔵庫の電気代が安くなっているのかもしれない。とまれ、どちらにしても良いことだよ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

友達は必要か!?

 リアル(現実)の生活が充実している人、という説明は解るんだが。友達がいないと生活が充実しないのか? と思ってしまう。リア充=友達が多い、という前提が気になるんだよ。リア充とは、ひとりでは何も楽しめない人のことを言うのかもしれない。僕は土日をひとりで過ごしているけれど。ひきこもりリア充だぜ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

最低限(2017)

 腹八分目。
 平日買物不可。
 パタン通りに過ごす。
  ばたんきゅしない(飲んでも1日1本のみ)。
  執筆、読書、HD減らし、ブログ書き、感想書き、ゲーム、を着実に進める。

 という最低限の決まりを考えたんだけど。というか考えたと思ったんだけど。去年とほとんど変わっていなかった( ゚д゚)ポカーン いや、前向きに考えれば、上記だけは守らなければいけない、しなければいけない、と根本的に思っているということだろう。いつやるの? 今でしょ!
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

二日酔いと体調不良の違いがわかるかい?

 この前休んだばかりだというのに、またもや欠勤してしまった。例によって前日の飲み食いが原因というエンドレスハムスタ。午前中はしっかり寝ていたので、それなりに回復している。「この前休んだ」→「2カ月振りに」→「4カ月振りに」というリンクで、僕の欠勤状況を遡ることができる(やめろって)。もしかしたら続きを書くかもしれないし、この記事は消すかもしれない。

 そんなわけで、マクドナルドでギガベーコンてりたまを買い、自販機やスーパで酒を買ってきて飲み食いするという。体調不良で仕事を休んで、回復したからといって僕は何をしているのか。これでまた、体調不良に逆戻りである。
 体調不良で休んだ場合、無理すれば行けたのではないか、ズル休みだと思われていないか、迷惑がられているのではないか、このような気持ちを見透かされているのではないか、などと悪いことばかりを考えてしまい、体調不良で休んだのに、その不安感を消すために、酒を飲んでしまうという悪循環。
 みたいなことを考えたことがあるけれど、調べてみたら4年8カ月以上前のことだった。なんてことだ、僕の考えはあのころからまったく先に進んでいないのか。実際は、それ以上前から変わっていないのだろう。とまれ、当日欠勤をして開き直れないのが唯一の救い。体調不良で休むのだから仕方ないだろ、無理して行けとでも言うのか、なんて思うようになったら僕も終わりである。最低限の良心は残しておきたい。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

13カ月後

 ソーラ腕時計を買って13カ月が経った。時計が止まるとか、時間が遅れるとか、そのような不具合もない。これで、太陽の寿命が来る50億年後まで戦える。余計な情報が知りたい人は続きを読もう。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

僕の時代が始まる

 1980年代生まれの僕としては、日記カテゴリの記事数が1980を超えて感慨深い。この数字の並びに、オラ、ワクワクしてきたぞ。 2017記事までは楽しめる。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

残高10万円

2017030414180000.jpg

 郵便口座の残りがついに10万円になってしまった、という意味ではなく。ついに10万円に届いたぞ、ここから本格的貯金生活が始まる、という意味である。ここ数年、口座は常にマイナスで、担保金50万円を持っていかれて、2度とお金を借りられない僕だから。ついにようやく10万円を貯めることができて感慨深い(ここ4カ月、福原に行かなかったという理由が大きいわけだが)。家賃が引かれる前の明細ではなく、家賃諸々の生活費が引かれたあとの明細。サバを読んでいない、掛け値なしの残高である。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

流行に乗り遅れる

 これまでに1度も、僕はインフルエンザにかかったことがない。平熱が高いから気づかなかったのかもしれないし、二日酔いの頭痛を勘違いしていたのかもしれないが。僕自身がかかっていないと思っているのだから、誰にも文句は言わせない。少し前の僕は病院に行くことができなかったけれど、今の僕は保険証を持っている。病気になったときに診察を受けることができるのだ。もうインフルなんて怖くない。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

500円玉貯金がススんでいるくん

2017022510110000.jpg

 あれから2週間。現在はこんな感じ。お釣りで500円をもらうために千円札を使うのは本末転倒なんだが。これだけあれば、2週に1度の外食券売機には充分である。いつか、券売機以外の役に立つ日が来るだろうから、今後も続けていこう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

妹から姉へ

 内容がちょっとあれなので。苦手な人は注意しよう。

続きを読む


それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ネットカフェ潰れました

 年末、仕事帰りに寄れるネットカフェを探して。中の様子や居心地を調べ、読みたい漫画が置いてあるかを確かめて。1月20日から通うようになった。毎週金曜日は、仕事が終わってネットカフェに寄り、3時間ほど漫画を読む生活を始めたのだ。金曜までは仕事に行け、というモチベーションにもなる。そして、購入予定だった漫画を読むことで本を買わずに済み、図書館で予約するよりも早く読むことができる。お金の節約、待ち時間の短縮になる。これは良い。これが僕の新しい生活スタイルだ、と満足していたのだけれど。
 ──2月末で閉店してしまった( ゚д゚)ポカーン 6年間のご愛顧ありがとうございました、って僕はまだ1カ月しか使ってないよ。そりゃあ、来年には閉店してしまうんですよ、とは言えないだろうけど。ネットカフェ生活に慣れてきたところで閉店とは。結局、年末に2回、今年に6回、合わせて8回しか行けなかった。『弱虫ペダル』を読み始めたばかりだというのに。この消化不良感(あるいは消化不良巻)をどうしたものか。ネットカフェ利用を続けるのなら、別の店を探すしかない。
 というか、店はあるのだ。閉店したネットカフェの近くに、もう1軒のネットカフェが。どうしてこちらを選ばなかったかというと、人見知りでひきこもりの僕としては、メジャで全国展開している店は入りにくい。人気のある店には、お客さんが大勢いるだろう。映画を見るときでさえ、上映終了が決まって観客がほとんどいない時期を見計らっていくのだ。いわんやネットカフェに於いてをや。ただ、今後も利用するならこの店しかないんだよ。時間的にも距離的にも。とりあえず、えいやっと行って、様子見てくるしかない。使えそうなら使えば良いし、無理なら別の方法を考えよう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

純をやめて、ラガーを買おう

 7月23日で宝焼酎純を最後にしたはずなんだが、11月11日に買ってしまった。連休でもない、ただの週末である。前にも書いたけど、宝焼酎純は、数カ月に1度飲みたくなるときがあるのだ。ただ、これまでと違い、焼酎、ウイスキーをやめている状況で飲んだため、これが潮時なのではないかと思ってしまった。即ち、純はやめよう、ラガーを買おう、と。純の値段でラガーが3本買える。ばたんきゅしない酒を選ぶのは言わずもがな。

 ということを考えたけど。それ以降、ピザハットを頼んでいないため、ピザと一緒に飲んでいた純をラガーに変えることができない。純をやめるためにピザを頼むのは本末転倒である。宅配ピザは、食費が1万5000円(月の目標額)を守れそうなときにしか頼まない、と決めているのだ。決まりを守るために、かつての決まりを破ってしまっては意味がない。次に純を飲みたいと思ったとき、ラガーに変えて済ますのが妥当か。ピザを頼めるよう、順調に食費節約を進めるのがもっとも良い(とんでもなく今更だけど)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

数学的にありえない

 今日が返却期限の本を朝から読み始める。午前中に読み終えたので、図書館に返して予約した本を借りてくる。戻ってからは、HDの残量を増やすため録画番組の消化。先週の金曜、HLモード160時間すべてを録り切ってしまったのだ。残量を増やすべく、HD減らしを優先したのだけれど、ばたんきゅしてしまうという有様。2週続きでなんてことだよ。せっかくの週末なのに、読書とHDに追われているとは。買う本も借りる本も録画番組も減らしているはずなんだが。まったく、人生は思い通りにしかならない。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
最新コメント
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析
制御用ソース