クリスマスチキンを買った

2016122415240002.jpg

 和風鶏もも唐揚げ。
 鶏むね軟骨唐揚げ。
 フライドポテト(ナチュラルウェッジ)。 
 
 合計1070円。クリスマスで特別なんだからねっ、いつもはまとめて買ったりしないんだから。勘違いしないでよねっ!

2016122510440001.jpg

 唐揚げ軟骨ポテト炒め。これを何ターンか作って食べるんだからねっ!
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

母親に酒とつまみを頼む僕

2016122420530001.jpg

 キリンラガー(6缶入り)。
 つまみいろいろ。

 食料の仕送りはもう要らない、と母親に伝えてあるのだが。それでも、数カ月に1度は食料が送られてくる。そのため、どうせ送ってくるのなら、酒とつまみを送って欲しいと頼んだところ。ラガーや缶詰やチーズが送られてきた(写真には載っていないけど、お茶とか梅干しとか海苔とかみかんなども入っていた。なんというクリスマスプレゼント゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

キレてないっすよ

2016041711590000.jpg

 新旧醤油差し。

 2016年4月17日、CRYSTALからキレの良い醤油差しに変えた。どちらも100円ショップで買ったものである。ついでに言うと、僕が使っている食器類もすべて、100円ショップの商品である。ひとり暮らしを始めた当初は、母親が持たせてくれたメーカ品を使っていたのだが、割れたら危ないとか、使いにくいとか、僕ひとりが使うものだし、などという理由で、次第に使わなくなった。
 陶器よりも、プラスチックの方が、安全で使いやすい。ならば、100円ショップで充分だろう、という考えである。汚れが落ちにくいものの、そこは僕ひとりが使うだけなので問題はない。食器類を買い替えるのは、気持ちを切り替えよう、一新しようと考えるときである。図らずも仕事を転々としているので、新しく仕事を始めたときに、新しい食器類を買うことが多い。
 「今日の食事」を始めたのは、2015年の12月17日。1年ほど前のことである。単純な思いつきで、得意料理の写真をいつくか載せて終わりのはずだった。本来は、「人間関係」を優先するつもりでいたのだ。それなのに、「人間関係」はほとんど進まず、「今日の料理」が頻繁に書かれているという状況。
 ここまで続くと考えていなかったから、汚れの目立つ鍋やフライパンや食器類を使った写真を載せてしまったのだ。なんてこった、パンナコッタ、ナタデココ、プリンアラモード、グリコアーモンドチョコット。ここで買い替えると、これまでの統一感をなくしてしまうので、もうしばらくは同じ食器類を使い続けよう。
 そんな感じの100回記念記事。食事以外の「今日の食事」は、今回限りの例外である。同じ食事を公開することはないので、着実に終わりに近づいている。さすがに200回までは続かないとは思うけど、そのときは、ソース差しを紹介することにしよう。そうっすね、みたいな。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

目玉焼きとハンバーグ

2016112619250000.jpg

 目玉焼きハンバーグ載せごはん。

 半額弁当や半額惣菜をがっつり買ったものの、食べ切れずにハンバーグを残してしまった。それを翌日、目玉焼きと一緒にごはんに載せた。これはなんと豪勢な。粗挽きハンバーグではなく、割引きハンバーグである。かつては本物のハンバーグを作っていたのだが、今や作ることはなく、買うことも稀である。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

醤油でもなく味噌でもなく

2016112300040000.jpg

 サバ茶漬け。

 醤油煮や味噌煮と比べると地味な水煮だけれど、お茶漬けにはぴったり。ごはんにサバの水煮をの載せて、だしを掛けて、醤油を少し。そして、お湯を注ぐ。とっても簡単、お茶漬けレシピ実践作。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

続・これが私のプレミアム

2016092320220001.jpg

 たいやき。
 たこ焼き。

 コンビニのアイスと冷凍食品は同じケースで売っていることが多く、ブラックサンダーアイスを買うたび気になっていた。値段も手頃なので、週末の仕事帰りに、えいやっと買うことにした。2016年9月23日のことである。というか、ブラックサンダーアイスとハッピーターンしょうゆマヨ味と同じ日に買っている。たいやき、たこ焼きとも安い。ただ、買ってすぐに食べてしまうので、冷凍食品である必要はなかったような。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

これが私のプレミアム

2015121520250000.jpg

 白霧島。
 焼き餃子。
 コールスロー。

 今日の食事ではなく、2015年12月15日の食事である。僕が初めて、セブンプレミアムを買った日。数日前の12月8日には、初めて白霧島を買っている。以降、寒い時期は、白霧島のお湯割りを飲むことになる。この写真、どうして載せていなかったのかを調べてみたところ、「今日の食事」を始めたのが12月17日、つまり2日違いで載せることができなかったのだ。そしてこの記事は、次の白霧島の記事へ続くかもしれない。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

100円おにぎりフェスティバル

2016111818330000.jpg

 100円おにぎり。

 週末の豪遊と考えれば、1000円程度の酒とおにぎりに問題はない。食費をオーバしている状況で買うことに問題があるのだが。迷った結果、「贅沢ってやつはさ…… 小出しじゃダメなんだ……! やるときはきっちりやった方がいい……! それでこそ 次の節制の励みになるってもんさ……!」という班長の言葉を思い出し、えいやっと買ってきた。明日から頑張ろう、明日から節制だ(泥沼)。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

初めての塩昆布

 2016090312020000.jpg

 減塩ふじっ子。

 ふりかけや、おにぎりの具として使えるだろうと買ってみた。当然、そのままでも食べられる。というか、余りにもうまくて、ごはんと一緒にではなく、酒と一緒に食べてしまった。いや、この使い方は駄目だろ。つまみとして食べるなら、都こんぶを買った方が良い。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

ハッピーターンウィン

2016092320340001.jpg

 ハッピーターン しょうゆマヨ味。

 しょうゆマヨは確かにうまいんだが、とんでもなくうまいというほどではなくて。250%ハッピーターンの方がお気に入り。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

かけそばうどん

2016101420540000.jpg

 かけそばうどん(ゆでそば、ゆでうどん)。

 ざるそばうどんと対になる、かけそばうどんを作ってみたけれど。かけそば、かけうどんは、別々に食べた方が良い。かけそば、かけうどんは、1袋で充分。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

粉末の味噌汁

2016082117230000.jpg

 あさげ(粉末タイプ)。

 暑い時期は、味噌汁の保存が難しいので、インスタントの味噌汁に任せている。これまでずっと、生味噌タイプを買っていたけれど、値段の安い粉末タイプを買ってみることにした。粉末なので、お湯を入れるだけで簡単に作れる。生味噌タイプのように、具を入れて、味噌を入れるという手間がない。味噌汁に拘りはないから、生味噌と粉末を交互に買っても良いかもしれない。寒い時期に、必ずしも基本の味噌汁を作るわけではないし。
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。

歩き晩酌のすすめ

2016101218190000.jpg

 歩き晩酌とは、仕事帰りに酒を飲むことにより、帰宅後の自由時間を増やす画期的な方法である。自転車やバイク、自動車通勤の方にはできないので注意しよう。職場まで徒歩、あるいは、電車やバスを使う人にはうってつけ。僕の場合を例に説明してみよう。
 仕事帰りの地下鉄を降りたあと、コンビニで酒とつまみを買う。僕のお気に入りは、淡麗生とカルパスである。酒はなんでも良いのだけれど、缶に入っているものがおすすめ。これなら、向こうから歩いてきた人に見つかっても、缶ジュースを飲んでいるんですからね、としらを切ることができる。
 つまみは片手で持てるものにしよう。柿ピーやポテチは、片手で持って、もう片方の手で取り出さなければいけないため、歩き晩酌には向かない。僕のおすすめはカルパスである。ドライソーでもチーちくでもバナナでも良い。片手で持って食べることのできるつまみがベスト。
 コンビニを出たら、カルパスのパッケージを剥がす、そして、淡麗生の蓋を開ける。左手にカルパス、右手に淡麗生、これで歩き晩酌の準備は完了。あとは自分ペースで、酒を飲みつつ、つまみを食べれば良い。たったこれだけで、自宅までの距離が快適な晩酌時間に変わるのだ。
 飲み食いが終わったら、コンビニの袋にカルパスのパッケージと淡麗生の空き缶を入れて、自宅へ持って帰ろう。ゴミのポイ捨てをしないのが、歩き晩酌リストの誇り。さあ、君もレッツ歩き晩酌っ!!

【みたいな記事を書いたけど。未成年に相応しくない表現があるので削除するかもしれない。未成年がこのブログを読んでいるのか、という疑問があるけれど】
理系の雰囲気を、方程式の名称や数学者名で出そうとするのは非理系。
庭野トリ彦
最新記事
最新コメント
プロフィール

もぐさ。僕っ子(大嘘)

Author:もぐさ。僕っ子(大嘘)
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
RSSリンクの表示
アクセス解析
制御用ソース