タンブラーを買った

2017120211090003.jpg

 先月末、酒の揃えが多いスーパに売っていたタンブラーが気になって、今月初にえいやっと買ってきた。1000円程度の値段だったことが大きい。Amazonでも売っていて、パール金属 真空 タンブラー 430mlという商品らしい。
 手頃な値段でどれくらいの性能があるものか、と使ってみたところ、冷たい飲み物、温かい飲み物、どちらにも使える。お茶やコーヒーを入れたら熱くて持てないかもしれない、と心配していたけれど、そんなことはなかった。マグカップの代わりになる。
 また、お茶やコーヒーが冷めないので、ある程度の量を入れてしまえば、2杯目を入れる手間が省ける。この値段で、これほど便利な商品を買うことができるとは。全く以て素晴らしい。ただ、表面張力ぎりぎり、満杯まで入れて430mlだったのは予想外。
 とはいえ、350mlの酒、350mlの缶ジュースが充分に入るので、容量については問題ない。スープやスポーツドリンク等、塩分を含んだものは錆の原因になるので入れないこと。入れちゃ駄目だ、入れちゃ駄目だ、入れちゃ駄目だ。

 という記事を書いたあと、数日試してみたところ。食事のときの飲み物、お茶や麦茶や烏龍茶などには使える。2杯目を継ぐ必要がない。一方、食事以外の飲みもの、コーヒーや紅茶やココアなどを飲むときには向かない。これらは1杯(180ml)で充分。これまで通り、バリスタカップを使おう。酒も同様。焼酎のコーラ割、水割り、あるいは、清酒の熱燗を入れるのには使えるけれど。ウイスキーのコーラ割、ロック、ストレートはやめた方が良い。飲み過ぎで死ぬ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

これが最后の高級うどん

2017112513480001.jpg

 カトキチのさぬきうどん(5食500円)。

2017120119090000.jpg

 かけうどん。

 1食100円の高級冷凍うどん。カトキチの冷凍うどんは確かにうまいけど、セブンイレブン神戸物産との違いが、それほどあるようには思えない。違いの解らない僕で助かった(ネスカフェとは違うんです)。
 基本、週末の食料購入は、ゆでそば、ゆでうどんにして、冷凍うどんは、食べたいと思ったときに買うことにしよう(つまり、週末の食事購入に含める)。
 コンビニでの食料購入はできるだけ避けたく、神戸物産は図書館帰りに寄る都合上、行く機会が限られている。最寄りスーパで売っているので、週末の食料購入時に買えるのが利点である。買うのであれば、月に1度くらいがちょうど良い。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

これがお酒のプレミアム

2017112919270001.jpg

 言い訳をすると。宮本むなしのさんま塩焼き定食は11月で終わってしまうだろうから、それを頼むなら仕事帰りに本屋へ寄る29日しかない。予定通り『中卒労働者から始める高校生活』の最新刊を買ったあと、平日にも拘わらず、宮本むなしへ寄ったんだけど。例によって、券売機で千円札が使えない。直前に決めたので、500円玉の余裕がなかった。そのため、さんま塩焼き定食とプレミアムモルツを諦めて、持っている小銭で買えるレモンサワーに変えた。
 さんまとレモンサワーに満足したものの、プレミアムモルツを飲みたかったという思いが屑ぶってしまい、平日に外食をしているのだから、酒を買っても良いだろうと託けて、帰りにプレミアムモルツを買うことにした。ところが、コンビニではなく酒の揃えが多いスーパに寄ったため、これは珍しい、あれも珍しい、それも珍しい、という商品を見つけて、プレミアムモルツ以外に何本も買ってしまった。これが私のプレミアム。
 むなしでレモンサワーを飲んでいるので、全部を飲む気はなかったけれど、気がつけば4本飲んでばたんきゅ。平日の定時上がりを無駄にしてしまった。帰宅してからの記憶がない。そして翌朝、二日酔いがひどく──風邪で熱が出たという連絡して──仕事を休んでしまう。
 さすがにこの日は反省して、15時までぐっすりと寝て体力を回復させた。そして、昨日飲み切れなかった酒を飲み、明日から仕事へ行くんだからな、平日の飲み食いは最後にするのだ、と考えて玉出で酒と弁当を買ってきた。全部を飲む気はなかったけれど、気がつけば、欠勤した日に6本飲んでばたんきゅ。そして翌朝、二日酔いがひどく──風邪で熱が出たという連絡して──仕事を休んでしまうのだ。
 さすがにこの日は猛省して、酒は一切飲まなかった。まったく酒をの飲まない日は、なんと6カ月振りである。って、仕事を休んで酒を飲むのはやめろ。回復したからと酒を飲むのをやめろ。年末までは休まず行こう、と決めたはずなのに。全く以てへたれ過ぎる。

 とはいえ、へたれ欠勤のまま終わらせるわけにはいかない。無理やりにでも新しい情報を得なければ。
 教訓としては。生ビールや店の酒でも飲み過ぎれば二日酔いになるということ。エールビールは飲めるけど、黒ビールは飲めない。「清州城落ちる」という記事で書くけれど、甘い酒は好きじゃない。特別な日は生ビールを買っても良いけれど、基本は発泡酒、淡麗生にしておけ。吉野家やむなしなど、外食するときの酒は気にしない。
 外食の酒は+αと考えて、帰りに1本買うのは可。週末の1本+αは良い。ところが今回は、週末でもなく、6本+α(写真に写っていない1本を飲みながら帰った)。平日に本を買って、平日に外食して、平日に酒を買って、平日に過剰な飲み食いをしてしまった。例外が例外を呼び過ぎている。
 『中卒労働者』は発売日に買わないと、何軒も本屋を回ることになるので仕方がない。さんま塩焼き定食は秋の限定メニューなので、この機会しか食べる機会がない。プレミアムモルツはいつでも買える。やはりここか。
 スーパで買おうと、コンビニで買おうと、酒は最小限にしろ。そもそも、コンビニで酒を買うとき、1本だけで済ますことができない。つまみを買って、酒1本つまみ1個にしてしまう。それで済めば良い方で、酒2本つまみ2個と増えていってしまう。これを避けるため、平日買物不可、酒は自販機で1本のみ、と決めたのだ。
 例外的に本を買う、むなしで食べる、ここまでは良い。酒飲みに対して例外を作るのはやめろ。いい加減、守らないと死ぬ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

これが最初の冷凍うどん

2017102812100000.jpg

 さぬきうどん。

2017102813570002.jpg

 かけうどん。
 味噌汁の具。

 初めて冷凍うどんを買ったのは、2017年9月28日なんだけど、その後も続けて買おうとは考えていなかったので、再度購入してのブログ公開。セブンイレブン、最寄りスーパ、神戸物産と買ってきたけれど、値段や容量的に、セブンイレブンの2食100円がベスト。冷凍庫にも入れやすい。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

冷凍うどんが細高いんだ!

2017102519210000.jpg

 細うどん。

 細麺だけど内容量はセブンイレブンや神戸物産と同じ200g。高いからうまい、というわけでもない。ただ、セブンイレブンや神戸物産に比べると、確かに細麺という感じ。最寄りスーパで売っている、冷凍そば、冷凍うどんを買うことはもうないかもしれない。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

冷凍そばも食べてんだ!

2017102420170000.jpg

 和そば。
 玉子。

 冷凍うどんを食べたときは、ゆでうどんとはまったく違う、これはうまいと思ったけれど、冷凍そばとゆでうどんの違いが解らない。これは予想外だった。特に美味しいというわけではないのなら、高い冷凍そばを買うことはない。これまで通りゆでそばを買おう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

3玉入りも買ったんだ!

2017102418340000.jpg

 細うどん(3食340円)。
 和そば(3食340円)。
 
 最寄りスーパで売っている、冷凍そばと冷凍うどん。頻繁に買えない高級品である(というか、最初で最後という気持ちで買ってみた)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ポリッピーと海味鮮

2017102812390001.jpg

 ポリッピー4種のチーズ味(税込108円)。
 ポリッピースパイス(税込106円)。
 ポリッピー塩味(税込106円)。 
 海味鮮(税込106円)。

 セブンイレブンで買える安いつまみはカルパスや柿の種なんだけど、何度も買っているので別のつまみを試してみることにした。チーズ味と海味鮮はうまい。また買うかもしれない。えいやっと、4種のまとめ買いをしてしまったけれど、酒1本、つまみ1個を前提に。白霧島は、この冬最初で最後。10月28日(土)のことである。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

冷凍うどんと冷凍野菜

2017102020270000.jpg

 さぬきうどん。
 肉入りカット野菜。

 冷凍うどんと冷凍野菜を一緒にゆでる。158円で作れる、豪華野菜入りかけうどん。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

セブンイレブンで食料を買う

2017110621040002.jpg

 牛乳。
 麦茶。
 豆腐。
 ラーメン。

 コンビニの牛乳はスーパよりも高いだろうと思っていたけれど、なんと税込198円。これがセブンプレミアム……!! 麦茶は水筒用、欲しかったのはペットボトルである。というか、平日に買い物しちゃ駄目だって。「カイジ」を読んだ帰りに買えば良いのでは? と考えていたけれど、平日買物不可を徹底した方が良い。食料購入、あるいは、食事購入はすべて週末に。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ゆでうどんは悪くない

2017101919490000.jpg

 玉子うどん。

 9月28日に冷凍うどんを買って以来、3週間振りにゆでうどんを食べてみた。冷凍うどんを食べるようになったので、もうゆでうどんには戻れないかもしれない、と思っていたのだが、そんなことはまったくなかった。冷凍うどんは確かにうまいけど、ゆでうどんがまずいわけじゃない。そもそも、自分なりに満足できる味だったから、(ゆで麺を使った)かけうどんを、夕食として食べるようになったのだ。
 冷凍うどんがうまいからといって、ゆでうどんを買うのはやめよう、と考えるのは早計だった。冷凍うどんは冷凍庫に何個か保存しておき、ゆでそば、ゆでうどんは、これまでと同じように購入しよう(買う数は減らすかもしれない)。これにより、ゆでうどん、冷凍ごはん、冷凍うどんが共存できることになる。

 注意。上記のうどんをそばに変えて読んでくれても構わない。ただ、冷凍そばは、冷凍うどんに比べると売っている店も種類も少ないため、まだ買っていないのだ。 正確に書くと、ゆでそば、ゆでうどん、冷凍うどんが、食料購入の定番商品となっている。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

冷凍うどんが太いんだ!

2017100300060000.jpg

 冷凍讃岐うどん。

 神戸物産の冷凍うどん。通常なんだけど、太麺のような感じ。細麺同様、200g×5食なのでどちらを買っても量は変わらない。5食147円という安さなので、通常サイズと太麺サイズのどちらを買っても良いけれど、通常サイズと決めた方が迷わなくて済む。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

冷凍うどんが細いんだ!

2017100221450001.jpg

 冷凍讃岐うどん(細麺)。

 神戸物産の冷凍うどん。細麺なんだけど、それほど細くない。普通のかけうどんとして食べられる。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示