平成から令和へ

2020011910120000.jpg

 ダブルレモン(350ml)。神様の自販機で160円。 

 1月19日日曜。乗り遅れた感があるけれど、檸檬堂を探してコンビニを何軒か回っている途中、神様の自販機にダブルレモン(350ml)が並んでいるのを見つけたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 商品の入れ替えというか、増税による値上げもあったのではないかと思う。これまでは、度数の高いチューハイが500mlしか売っていないので、仕事帰りにこの自販機で買うときのみ500mlを良しとしていたけれど、350mlが入ったのなら、今後買う缶入りの酒はすべて350mlを徹底できる。500mlを買った方が割引率は高いけど、節約ではなく酒の量を減らすことを優先しよう(これも食料少量購入の一種である)。 
 
2020012116530000.jpg

 キクマサピン(270ml)。神様の自販機で210円。

 1月21日火曜。仕事を休んで図書館へ行った日。図書館近くの自販機からキクマサピン(270ml)がなくなっているのを見つけたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? なくなっているのを見つけるとはおかしな言い方だが、なくなっていたのだから仕方がない。これにより、もぎたてピンによるばたんきゅを避けることができる。それはつまり、図書館帰りにスーパで食料を買っても構わないということになる(酒は自販機で1本、スーパで1本というのが前提になるが)。
 その帰り、食料食材を買いに玉出へ寄ったら、ここでもキクマサピン(270ml)が売っていない。まさか、瓶入りのピンが発売中止なったわけではあるまい。神様の自販機まで歩き、これまで通りに売っていることを確認する。神様…! ありがとうございます………! ピンの紙パック(180ml)は大抵のコンビニで売っているので(他の180mlよりもやや高いが)、買えなくなることはないだろう。ピンを買うのは、酒を温めて飲みたい寒い時期だけなのだが、これからも神様の自販機は重宝しそうだ。なまねこなまねこ。

 客観。書きたい記事が書けないと何度も言っているけれど、酒関係の記事を減らせば、別の記事を書く時間が増えるんだよ。書きたい記事を書くためにも、酒を減らして健康で文化的な最低限度の生活を送るよう。キリッ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

土日を挟んで連日仕事を休み、1日分の給料が減ってしまう

 欠勤日記の後日公開で解りにくいけど、2020年1月21日のことである。今年の欠勤は4日、充てる有休がないので、1日分の給料が入らないのは言わずもがな。それを承知で休んだのだから仕方がない。明日以降、休むことなく、這ってでも仕事に行け(実際に這っていったら、五体投地を知らない人に通報されるので、これは比喩である)。体調が回復しても、精神が回復しないのは解っているんだから、暗くても沈んでも落ち込んでもいえいっそ世界中が不幸ならと願ってもとにかく行け。働かなければお金が入らない。お金が入らなければ生活ができない。生活ができなければ生きていけない。

 という記事を書いたあと、今日は欠勤特別パタンで過ごすのだからなと意気込んでいたものの、読書をする気もHDを見る気も起きなくて、欠勤連絡の前に買った酒2本を飲んだあとに寝てしまう。14時過ぎに起きて、このままぐだぐだと過ごすくらいなら、やれることはやっておこうと図書館へ行くことにする(予約本の取置期限が土曜までのため、日曜図書館のパタンが崩れてしまうところだったけど、欠勤を有効利用して、パタン崩れを防ぐ冷静さ)。届いていた本が、『アル中病棟』だったというオチ(今日の記事はまだオチない)。
 
2020012117050001.jpg

 図書館帰りに総合スーパのパン屋でピザを買おうと考えるけど、そう都合良く売っていない。それならば、玉出に行って、酒とつまみを買おうと考えるものの、元日に売り切れていた顆粒だし、自宅最寄りスーパよりも安い味噌を一緒に買って、これはあくまで食料食材を買うのがメインで、酒とつまみはサブなんだからなと言い聞かせる。
 だだ、図書館近くの酒自販機に続いて、玉出でもピンの瓶入り(270ml)が売っていない。これが平成から令和への変遷かと受け入れつつ、今日を欠勤最後に日にするのだから、悔いのないように買ってしまおうと、玉出の買い物袋をぶらーんと持ったまま、神様の自販機まで歩く。無事にピンを買い、16時過ぎに帰宅する。

2020012119200000.jpg

 という記事を書いたあと、自棄になって最寄りスーパに酒とつまみと食料食材を買いに行く。仕事を休んで給料が1日分減るのに、酒を7本も買うアホウがここにいる。この記事を公開するのは数日後なので、そのときの僕がどうなっているのか、不安で仕方がないのだが、考えて暗くなるのはやめよう。酒の力で無理やりにでも、明るく元気な人に俺はなる!!!(元気がなくても仕事へ行く人になれ)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

2年振りに土日を挟んで仕事を休む

2020012017160001.jpg

 かみなり三代パック96円。
 かみなり三代パック96円。
 彩り大根ミックス128円。
 コールスロー100円。
 さぬきうどん100円。
 さば水煮缶178円。
 木綿100円
 絹100円。
 (2020年1月20日購入) 

 2017年6月と10月に土日を挟んで休んでいるから、正確には2年3カ月振り。
 金曜に仕事を休むと、土日休みが加わって3連休になって安心するのだが、それと同時に、月曜はどうしても休むことができないというプレッシャが半端ない。
 だから金曜は休まないようにしていたけれど、酒ではなく風邪による体調不良だったので、1月17日の金曜、しんどくて仕事を休んでしまう(その記事はこちら)。25年前のこの日も、中学生だった僕は体調を崩して学校を休んでいる(病院から戻ったあと、なんとはなしにテレビを点けて地震を知った)。
 金土日の3日で体調を回復させ、月曜からは休まず仕事に行くんだからな、と意気込んでいたものの、起きるといやいやえんが半端ない(またか)。
 精神が体調に影響を与えるのか、体調が精神に影響を与えるのかは解らないけど、風邪が完全に治っていないのか、吐き気や気持ち悪さもあるし、電車に乗っている間にリバースしてはたまらない──電車の振動によって嘔吐感が増すのは確認済み──とにかく今日は体調を整えるんだからな、と予定を変更して欠勤の連絡を入れた。工場の上司にしても、派遣担当にしても、こいつは簡単に休む奴だなぁ、と思っているだろうけど、それは事実なので仕方がない(受け入れましょう)。
 今年の欠勤は3日、これで有休がなくなった。次に休んだら、1日分の給料が減り、生活費に影響を与えてしまう。それを解って休んだのだから、悔やんでも仕方がない(受け入れましょう)。連絡のあと、しんどいので布団で寝ていた。11時過ぎに起き、金曜と同じく欠勤特別パタンで過ごそうと、がっつり読書を始めようとしたのだが、しんどさが続いていたので、寝ることにした。
 起きたら17時を過ぎている。欠勤を読書やHDに使うことはできなかったけど、たくさん寝たせいか、体調は回復しているような気がする。最低限の水分だけを摂り、このまま過ごせば良いのだが、全く以て何も食べないのはつらいような気がして、さっぱりしたサバ豆腐サラダが食べくてコンビニへ。今日食べる分だけのつもりが、明日以降の食事も買ってしまおうと考え、豆腐もサラダも余計にカゴへ入れてしまい、結局は酒までも買ってしまう(写真では隠れているけれど、冷凍うどんも買っている)。
 酒を減らす。食事を減らす。夜は早めに寝る。
 これらを徹底して、今後は体調を崩さず(精神が落ちるのは避けるのが難しい)、欠勤する理由を作らず、休まず仕事へ行くのだ(欠勤が給料に直結するのだから休んでいる余裕はない)。という記事を休んだ日に書いちゃ駄目だって。この記事を書く時間を他のことに使うことができるだろ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

風邪をひいて仕事を休む

2020011719090002.jpg

 アサヒもぎたて期間限定南国便りパイン131円。
 アサヒもぎたて期間限定南国便りパイン131円。
 (2020年1月17日購入)

 僕にしては珍しいことに、風邪をひいて仕事を休んでしまった。1月17日、金曜のことである。計らずも、3連休になってしまう。今年の欠勤は2日、有休は残り1日。また、僕にしては珍しいことに、欠勤したその日にブログを書かず、後日(土日のブログ書きの時間に)書いている。
 この日は本当にしんどくて、悪酔いや二日酔いではなく、明らかに風邪だろうことが解っていた。水曜の仕事帰りに雨に降られたのが原因だと思うけど、木曜の午後くらいから体調が悪くなり、ハクション大魔王もかくやと思うくらいに、くしゃみをくり返していた(僕が風邪をひく場合、大抵は熱が上がるだけで、咳き込んだりくしゃみをすることは少ない)。松尾勇じゃないけれど、(風邪のようですなあ……こいつは間違いなく風邪をひいてしまったようですなあ……)と思いつつ、どうにかその日の仕事を終えた。
 翌朝の金曜。休むつもりはなかったけれど、酒ではなく風邪が理由なので、欠勤に対する抵抗が少なかった。有休もわずかだけど残っている。今日は休んで体調を回復させようと、派遣先と派遣元に欠勤連絡を終える。いつもなら、欠勤連絡のあとは元気になって、コンビニへ酒とつまみを買いに行くのだが、そのような余裕はなく布団で眠っていた(これでは本当に病人みたいではないか)。11時を過ぎて、どうにか体調が戻った(普段より3時間くらい回復が遅い)。
 動けるのなら、無駄に過ごすわけにはいかないと、土曜の予定を前倒し、隣接市へ本を買いに行く(休んだ日を無理やり土日パタンで過ごすこともあったけど、今回は欠勤特別パタンである)。帰りに自販機で酒2本。今日は欠勤特別パタンと考えるけど、酒を続けて飲んでばたんきゅしてしまう(なんでやねん)。
 18時過ぎに起きて、先日セブンイレブンで、プライベートブランドのお買い得ポン酢を買ったので、それを使うべく、唐揚げと野菜サラダを買いに自宅最寄りスーパへ行ったところ、もぎたてパインを見つけて2本も買ってしまう(「とれたてフレッシュ、キュアパイン!」とか思い出さない)。
 20時を過ぎて、久し振りに母親に電話を掛けて、風邪薬が余っていたら送ってくれるよう頼む。家族でLINEを使っているみたいな話を聞くけれど、僕の両親はガラケーで、僕もガラケーである(家族が機械でできているという意味ではない)。更には、両親もLINEを知らないし、僕もLINEを知らない。
 連絡手段は電話かメールなんだけど、これで充分事足りる(「となりのトトロ」を見た人は覚えているかもしれないが、昔の電話は交換手を介して回線を繋いでもらっていた。どれだけ便利になったことか、と思うほど僕は年寄りではない)。それに僕は、大学生まで手紙による文通を続けていたので、返事が数カ月後に届いても気にしない(届かなければ忘れている)。
 そんなわけで、富山の置き薬に感謝しよう(正しくは、それなりの値段の風邪薬を送ってくれる両親になんだが)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

はいこらさんが通る

2018113021090000.jpg

 トリスハイボール コーラハイ173円。
 和風鶏から揚げ218円。
 (2018年11月30日購入)

 なんだっけ。「ハイボールと唐揚げでハイカラ」というCMを見て、ハイボールと唐揚げを買うつもりだったけど、コーラハイが売っていたので、とりあえずハイコラに変えた(当時の値段を記憶しているはずもなく、日記帳で確かめている)。
 この日の残業は、別の部署を手伝ってくれということで、その作業場へ行ったのだが、担当社員がいなくて、その上司も見当たらず、更には偉いさんもいなくて、誰もいない作業場で何をどうしろっちゅうねん、とプラチナむかついていた。
 自分の部署に戻ってそのことを上司に告げると、じゃあ今日はここの作業でええわと言われて、なんだかなぁと思った日である。言われた仕事はするけれど、部署同士の連絡はちゃんとして欲しい。ハイコラではなくおいこら、というオチ。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

さっそく欠勤大冒険

2020010608440001.jpg

 トリスハイボール161円。
 角ハイボール189円。
 カルパス96円。
 柿ピー128円。
 (2020年1月6日8時29分購入)→つまりはたった今。

 5月や8月の連休明けに休むことはあったけど、仕事初めに休んだのは、これまでの仕事を通じて初めて。2020年初欠勤がまさかの初日とは( ノД`)シミジミ…
 昨日は、連休明けの仕事に備えて酒や食事は控えめにするつもりが、休まず仕事へ行くための景気づけにと多めに飲み食いしてしまう。基本、パタン通りに過ごしているのだが、連休最終日の夕食以降はぐたぐたになってしまい、何をする気も起きなくなる。それで早くに寝るのだが、起きるといやいやえんが半端ない。
 体調が悪いのは本当だし、今日1日だけ休んで回復させよう。これまでの経験上、連休明けは動かす機械が少なく、作業も少ない。かつ、去年の11月以降は残業がなくなり、定時退社生活が続いている。職場に掛ける迷惑は最低限のはず、だと冷静に考える。明日からは休まずに行くんだからな、と誓ったあとで派遣先と派遣元に欠勤連絡を終える。そして、やることはやったのだからと、コンビニへ酒とつまみを買いに行くのだ。
 って、あれ。欠勤した日に公開するのをやめるべく、ブログの公開は日曜からに決めたのに、休んだその日に記事を書いたら、余り意味がないのでは? 公開が数日後になるとはいえ、休んでブログを書いていることに違いはない。予約投稿の順番を変えなくて済むけれど、そもそも仕事を休むなという話である。有休は残り2日。
 休まず仕事に行く人に俺はなるっ!!! (小学生のような目標だけど、とにかく行け。休まずに行け)
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

コーラとジンジャ



 トリスハイボール コーラハイ173円。
 トリスハイボール ジンジャーエール173円。
 (2018年11月29日購入)

 ハイコラはお気に入りで、見つけると大抵買っている(多くても2本までを守るよう)。ハイジンはこの年に初めて買ったような気がするのだが、余りうまくない。これはたぶん、僕がジンジャエールを好んでいないからだろう。ただし、生姜は別である。ソーメンや冷やしうどんに入れると、各段にうまくなる。これがジンジャのご利益!!
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

魚の骨が喉に刺さったような

 「今日の食事」は着実に終わりへ進むべく、同じ料理、同じ食事は載せないようにしている。そのため、これまでに買ったことのある──正確にはブログに写真を載せている──商品をもう一度上げることはない。鍋キューブを使うたび、何かおかしいなと思っていたのだが、その正体がついに解った。

2018112312210001.jpg

 2018年11月23日に買った鍋キューブ。

2019122116110000.jpg

 今年の11月30日、約1年振りに買った鍋キューブ。

 いずれ別の種類を買うにせよ、今年の鍋はキムチから始めようと考えた(鍋の材料の残りで炊き込みごはんを作って失敗するのだが、べちゃべちゃごはんを救ったのが、鍋キューブを使ったキムチ雑炊である)。
 「ピリ辛」ではないくらいに辛いことに満足していたのだが、去年の写真とは違って「うま辛」になっている。そうか、あのとき感じた違和感は、これだったんだ……!!(金田一少年風に)
 だからどうだということはないのだけれど──実際のところ、ピリ辛とうま辛の違いは良く解らない──何が妙なのか、引っ掛かりがなくなってすっきりした。これで今後は、違和感を抱かず鍋キューブのキムチを食べられる。

 表記。僕は「辛い(からい)」を漢字、「つらい(辛い)」を平仮名で書いている。ただし、引用はその限りでない。だから、麻枝准×熊木杏里の『Long Long Love Song』のコピー、生きるって辛いことばかり。「いきるってからいことばかり。」と読んでしまう(引用は原文のまま漢字、僕の感想は平仮名で書いている)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

淡麗らがドライ

2018112518460001.jpg

 淡麗極上生160円。
 キリンラガービール220円。
 アサヒスーパードライ220円。
 (2018年11月25日購入)

 3連休最終日、キムチ鍋を作って酒を飲むぞと買ってきた。チューハイをやめてビールにしよう(と何年も前から試行錯誤している)。これで僕もラガーマンだと思ったのだが、ビールを飲む人、ビールが好きな人という意味ではないみたい。それならば、ラグビーをする女性はラガーレディなのかと考えたけど、野球場でビールを売る女の子が浮かんでしまう。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

ファスト×ファスト



 フォーナイン(グレープフルーツ)98円。
 亀田の柿の種 ミルクチョコ&ホワイトチョコ198円。
 (2018年11月14日購入)

 2018年11月13日にフォーナインのグレープフルーツが発売という情報を知り──自分から調べたわけではなくネットサーフィンをしていたら偶然に──発売日の仕事帰り、地下鉄隣のコンビニへ寄ったけれど売ってなくて、自宅最寄りのコンビニでも売っていない。この日の購入は諦めて、別の酒とつまみを買ったのだが、その翌日、地下鉄駅近くのスーパで売っていた。
 コンビニなら、柿ピーやドライソーを買うけれど、余り行かないスーパなので、何かいつもと違うつまみはないものかと探したところ、食べたことのないミルクチョコ&ホワイトチョコの柿の種を見つけた。これはもう、初めての酒で初めてのつまみを食べるしかあるまい。写真が小袋なのは、別の酒と一緒に帰り道で飲み食いを始めたからである(封印したはずの歩き晩酌をたまにしてしまう)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

これが最初のもっちもち

2018111219080000.jpg

 もっちもち食感のソーセージエッグマフィン230円。
 (2018年11月12日購入)

 セブンイレブンのチルドパンで、もっとも気に入っているのがソーセージエッグマフィンで、これまでに何度も買っている。それがリニューアルしたとあれば、買わないはずがない(というか、今後はリニューアルした商品しか買えない)。「温めておいしい」を「もっちもち」に変えることで生まれるインパクト(以前の食感を覚えてないので比較できない)。
 記事が前後しているけれど、「月見バーガーとポテトを買った」→「これが最初のもっちもち」(本記事)→「月見バーガーとコーラを買った」という順番。購入日を載せているので、時系列に並べるときに役に立つ(買った順に公開しろよ、という話なんだが)。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

時折、炊くのを失敗するごはんの救いかた

 文章だけの「今日の食事」は何回目?(5回目くらいか) 

 11月11日のことである。白菜で炊き込みごはんを作って失敗した。といっても、米の量や水加減を間違えたという素人のような失敗ではない。電気ケトルや電子レンジとのタコ足配線のため、炊いている途中に炊飯器のコードを抜いてしまったのだ(素人のような失敗だった)。再び電源を入れる、水を入れて電子レンジで温める、などといった方法を試してもどうにもならないことは確認済み。とはいえ、2合の米を捨てるなんてとんでもない(お米の神様に目を潰されてしまう)。
 失敗したごはんの利用方法を調べてみると、五平餅にするとか、きりたんぽにするとか、リゾットにするとか、意識高い系の料理が紹介されていたけれど、精神低い系の僕にはどれも作ることができない。僕にできるのは、失敗ごはんを雑炊にする、そばやうどん、あるいはラーメンの残り汁に入れて雑炊にする、「すべてがZになる」という解決方法である。
 とはいえ、2合のごはんを一度で食べることはできないので、いつも通り、タッパに入れて冷凍保存する。食事のときに解凍して雑炊を作る律儀さ(失敗ごはんを冷凍して解凍する人は少ないだろう)。ともあれ、お米の神様に感謝の気持ちを表すことができた(この記事に写真がないのは意図的である。べちゃべちゃごはんを写真に撮っても余り良い気はしない)。

 タイガ。おそらく誰も気づかないだろうから自分で言ってしまうと。今回のタイトルは『毎年、記憶を失う彼女の救いかた』のパロディですね。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。

せんべいビーム

2018102011290000.jpg

 つぶせんべい108円。 
 ジムビームハイボール缶 コーラハイボール173円。
 (2018年11月10日購入)

 アニメイトの帰りに寄ったセブンイレブンで、おそらくは飲んだことのないだろうコーラハイボールを見つける。2本買って1本を飲み帰り、1本をつぶせんべいと一緒に食べる。アルコール度数6パーセントなので、9パーセントのチューハイよりも飲みやすい。コーラを飲んでつぶせんべいを食べよう、とは思えないから、酒ならでは、アルコールだからこその組み合わせか。
それが、実弾だ。生活に打ち込む、本物の力。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

ブログを書くのは週1時間、土曜30分+α、日曜30分+α。数日遅れで公開しています(当日日記の後日公開)。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示