さっそく欠勤大冒険

2020010608440001.jpg

 トリスハイボール161円。
 角ハイボール189円。
 カルパス96円。
 柿ピー128円。
 (2020年1月6日8時29分購入)→つまりはたった今。

 5月や8月の連休明けに休むことはあったけど、仕事初めに休んだのは、これまでの仕事を通じて初めて。2020年初欠勤がまさかの初日とは( ノД`)シミジミ…
 昨日は、連休明けの仕事に備えて酒や食事は控えめにするつもりが、休まず仕事へ行くための景気づけにと多めに飲み食いしてしまう。基本、パタン通りに過ごしているのだが、連休最終日の夕食以降はぐたぐたになってしまい、何をする気も起きなくなる。それで早くに寝るのだが、起きるといやいやえんが半端ない。
 体調が悪いのは本当だし、今日1日だけ休んで回復させよう。これまでの経験上、連休明けは動かす機械が少なく、作業も少ない。かつ、去年の11月以降は残業がなくなり、定時退社生活が続いている。職場に掛ける迷惑は最低限のはず、だと冷静に考える。明日からは休まずに行くんだからな、と誓ったあとで派遣先と派遣元に欠勤連絡を終える。そして、やることはやったのだからと、コンビニへ酒とつまみを買いに行くのだ。
 って、あれ。欠勤した日に公開するのをやめるべく、ブログの公開は日曜からに決めたのに、休んだその日に記事を書いたら、余り意味がないのでは? 公開が数日後になるとはいえ、休んでブログを書いていることに違いはない。予約投稿の順番を変えなくて済むけれど、そもそも仕事を休むなという話である。有休は残り2日。
 休まず仕事に行く人に俺はなるっ!!! (小学生のような目標だけど、とにかく行け。休まずに行け)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

豪遊第4期(10月~12月)

10月13日 豚肩ロースの豚焼肉定食(お肉1.5倍増量)600-70 530円/松屋→5時58分
10月14日 豚肩ロースの生姜焼定食(お肉1.5倍増量)660-70 590円/松屋→5時29分
10月20日 お肉たっぷり牛鍋膳(大盛無料)生玉子 550円/松屋→5時33分
10月27日 ごろごろ煮込みチキンカレー(並盛) 590円/松屋→5時15分。過去最朝
11月03日 牛焼肉と茄子のにんにく味噌定食(大盛無料) 690円/松屋→5時21分
11月05日 豆腐キムチチゲ膳(大盛無料)半熟玉子 590円/松屋→20時13分
11月24日 厚切り豚テキ定食豚汁セット(大盛無料) 830円/松屋→5時37分
12月22日 ビーフシチュー定食(大盛無料) 880円/松屋→5時43分。松屋で過去最高額
12月28日 とりの日パック 1000円/ケンタッキーフライドチキン
12月29日 ネギたっぷりネギ塩チキン定食(大盛無料) 650円/松屋→5時44分。初めての持ち帰り

 ケンタッキー以外はすべて松屋のメニューである。去年の9月末、仕事帰りに寄るのに都合の良い宮本むなしが閉店して以降は尚更。マクドナルドは月見バーガーくらいしか食べないし、餃子の王将はうまくて満足できるんだけど、値段が高くて滅多に食べられない。天下一品は3回くらいで飽きた。チェーン店以外の見慣れない外食店に入る勇気がない。
 吉野屋やすき家から離れたのは、松屋の利用を始めてからである。新商品や期間限定のタイミングが、僕の食生活にどんぴしゃり(ドン・ガバチョではない)。牛丼じゃなくて牛めしでも良いじゃない。そんなわけで、松屋についてのあれやこれやを書きませう(いつの間にやら、豪遊カテゴリが松屋カテゴリのようになっている)。
 11月期限の定期券が欲しかったけどもらえず。定期券を使って頼んだせいかもしれないが、僕が渡した食券では、10月までの定期券を使ったのか11月までの定期券を使ったのかは解らないだろう。定期券について調べると、無くなり次第配布終了が建前であるものの、どうも店員の采配、解りやすく言うと性格によるみたい。どうしても欲しければ、定期券をもらえませんかと言うしかない(新メニュー、期間限定メニューしか頼まないので、どうしても欲しいとは思わない)。
 調べたのはいつだっけ。台風19号の影響で販売できないメニューにビビン丼が入っていた。レギュラメニューの材料では作れないっぽい。豚肩ロースの豚焼肉定食、豚肩ロースの生姜焼定食を頼んだことで、レギュラ定食コンプリート(朝メニューは未食)。
 10月20日の肉たっぷり牛鍋膳。鍋と味噌汁を一緒に食べるという発想はなかったわ。
 新メニューは2週に1度の火曜日だったのか(なんとなく気づいてはいたけれど)。というか、隔週ではなく毎週火曜のときもある気がする。
 10月27日の松屋は5時15分。おそらく、これまででもっとも早い時間の外食かと。前回は「ごろごろチキン煮込みカレー」だったけど、今回は「ごろごろ煮込みチキンカレー」に変わっている。「ごろごろ煮込んだチキンカレー」と、「ごろごろチキンを煮込んだカレー」は別物なのでは?(おそらく煮詰まっているのだろう)
 11月03日は牛焼肉と茄子のにんにく味噌定食を食べた。この僕が自分から茄子を頼むことがあろうとは(ひとり暮らしで自炊を始めると好き嫌いが減るのかもしれない)。
 11月05日は久し振りに残業後の松屋(平日の外食はやめろ)。豆腐キムチチゲ膳の半熟玉子を忘れられ、指摘してもってきてもらったけれど、みそ汁なしのメニューに何故かみそ汁がついているという(食べ終わってから気づいたので、間違えてますよと言えなかった)。
 11月18日(月)追記。
 現在、豆腐の原料の確保、生産が大幅に遅れ、「厚切り豚テキ定食豚汁セット」の販売を見合わせております。大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。販売開始となりましたら、改めてお知らせ申し上げます。
 11月21日(木)追記。
 11月22日(金)午後3時を目途に「厚切り豚テキ定食豚汁セット」を順次発売いたします。この度は、大変ご不便とご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
 という紆余曲折を経て(僕ではなく店が)、厚切り豚テキ定食豚汁セットを食べる。「チルド肉は舌触りが滑らかジューシー!熟成チルドはダテじゃない!」というコピーだったけど。肉が固過ぎて、「かたいよ!! マツヤさん」という感じだったんだが。
 12月19日に松屋のサイトがリニューアルされていることに気がついた。スマホで見やすい仕様に変えたのだろうけど、パソコンで見る僕には改悪でしかない(このような例はいくらでもあるので──今後も増えるだろうから──諦めましょう)。
 12月21日の早朝ネットカフェの帰りに朝松屋と考えて寄るのだが、ビーフシチュー定食を売っていない。店の外にポスタが貼ってあったのに。取扱いのない商品のポスタを(発売を再開するまでは)取り外すくらいの親切心が欲しい(何度も経験あり)。
 12月22日に昨日とは違う松屋で(通常利用の店という意味だが)ビーフシチュー定食を食べてきた。松屋全店で品切れということはないみたい。店内ポスタで、ネギたっぷりネギ塩チキン定食を見つける。帰って調べると、サイトのメニューには載らない店舗限定メニューのようで。以前、塩キャベツ豚丼を食べ逃したとき、サイトのメニューに載っていないのはなんでやねん、と思ったけれど、おそらく店舗限定メニューだったのだろう(謎はこれで解けた!)。
 12月29日の朝松屋でネギたっぷりネギ塩チキン定食を食べるつもりでいたのだが、前日(年末年始の連休初日)の飲み過ぎ食べ過ぎで腹具合がよろしくなく、ごはん大盛を食べ切れるかどうか心許無かったので(お金を払って残すなんてとんでもない)、初めて持ち帰りを頼んだ。これなら、残してもあとで食べることができる。レシートには弁当の文字入り。消費期限2時間以内(詩月カオリの「ジェットスマッシュ!」は賞味期限1秒以内)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

コーラとジンジャ



 トリスハイボール コーラハイ173円。
 トリスハイボール ジンジャーエール173円。
 (2018年11月29日購入)

 ハイコラはお気に入りで、見つけると大抵買っている(多くても2本までを守るよう)。ハイジンはこの年に初めて買ったような気がするのだが、余りうまくない。これはたぶん、僕がジンジャエールを好んでいないからだろう。ただし、生姜は別である。ソーメンや冷やしうどんに入れると、各段にうまくなる。これがジンジャのご利益!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

年賀状をやめよう

 出そうか出すまいかを迷った末に、年賀状を出すのは平成でやめることにした。僕が送る相手はひとりだけ、僕に送ってくれる相手もひとりだけ、彼についてはこの記事に詳しい。やめた理由はいくつかあって。

 ──正規雇用で働いていない。正社員の仕事を続けたことがないので想像になるのだが、新卒でも第二新卒でも中途採用でも、僕が正社員であったらなら、最低限の礼儀として、上司や同僚や後輩に年賀状を送っていただろう。それと一緒に、彼への年賀状も書いていた。
 ──あけおめメールで良いじゃない。彼は僕と同い年だから、葉書や手紙を使った文通よりも、スマホやパソコンのメール、あるいはSNSに慣れているだろう。文通が続いたのは僕が手紙を書いたからで、年賀状ではなくあけおめメールを送れば、あけおめメールが戻ってくるはず(僕が知っているアドレスを今も使っているかは解らないが)。
 ──会う機会はないかもしれない。どうにか大学生になり、12年振りに再会したときは、数年に一度は会いたいものだと思ったけれど、卒業後14年も、非正規雇用を続けるとは思いもしなかった。彼はいわゆる普通の人生を送っているので、それなりの企業に勤めて結婚もしている。僕が正社員になったとしても、会おうという気がなくなっている。

 みたいに考えた結果なのだけど、最大の理由は年賀状を1枚だけ買うのが面倒臭い、ということである。前述の通り、非正規の僕は会社の人に年賀状を送ることはなく、彼以外には友達だとか仲間だとか言える知り合いはいない。
 かつては実家から食料やらなんやらが定期的に届いていたので、年末には年賀状を入れてもらっていたけれど、3年くらい前、食料の仕送りはもう要らんけんね、と母親に伝えた。だから、年賀状を送るためには、自分で買わなければいけない。これが意外と億劫なのだ。
 それに、年賀状を送らないから、彼との仲が悪くなるとは思っていない。僕が唐突に彼と会いたくなって連絡を取ったとして、年賀状を書かない奴とは会わない、などとは言わないだろう。長年、友達付き合いを続けてきたので、彼の性格は解っている(悪い方に変わっていたら、会おうとは思わない)。
 だからまあ、令和を区切りにやめるなら、それで構わないと考えた(実際、彼からの年賀状は元日ではなく、数日遅れて届くことが多い。今後会う可能性は低い、関わることはまずないだろう相手に、いつまで年賀状を書き続ければ良いのか、と思われても当然だろう。僕も心苦しい)。
 そのようなわけで、去年は年賀状を書かなかったのだが、気に掛かることがあった。僕が出していないのに、彼から年賀状が届くのはよろしくない。この場合、不義理はできないので、すぐさまコンビニで年賀状を買い、数日遅れても返事を出さなければいけない。かといって、年賀状をやめても良いですか、などとと訊ねる野暮なことはできない。
 1日。10時過ぎに年中無休のスーパー玉出へ行ったので、その帰りに郵便受けを確かめる。何も入っていない。これから届くかもしれないけれど、この日は追加の酒を買うこともなく、以降は外出せず。
 2日。7時過ぎに自宅最寄りのセブンイレブンへ行ったので、その帰りに郵便受けを確かめる。何も入っていない。投函日によってはこれから届くかもしれない。この日は16時過ぎに追加の酒を買いに行き、その帰りに郵便受けを確かめると何も入っていない。おそらく、送っていないのだろう。
 3日。7時過ぎに自宅最寄りの酒自販機で酒を買い、その帰りに郵便受けを確かめる。何も入っていない。助かったという言い方は良くないけれど、僕が出さずに彼から届くという状況は避けられた。僕と同様、令和をきっかけに年賀状をやめたのかもしれない。これこそ友達、以心伝心ですよ。もっとも、彼の場合は、僕以外の多くの人に送っているだろう(人生が違うので仕方がない)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

ケーキを食べればいいじゃない

 平日1本を守って休日にケーキを買う。去年のクリスマスに考えた目標を今年から実践していこう。
 酒をやめてジュースにする、酒を減らして少し高い調味料や食料食材を買う、という方法を試したことがあるけれど、これは上手くいかなかった。ジュースにアルコールは入っていないし、今買っている調味料や食料食材で、充分にうまい食事を作ることができるので(他人に食べてもらうことはないから、僕がうまいと思える料理ができれば構わない)、無駄に高いものを買うことはない。
 キッコーマンのしぼりたて生しょうゆは1度試して、以降はこれまでと同じしょうゆを買っているし、冷凍うどんがめがっさうまいにょろと思って、一時期いろいろなメーカの商品を食べていたけれど、今ではセブンイレブンのさぬきうどんをたまに買うくらいで、これまでと同じスーパのゆでうどんに戻っている。
 ケーキは調味料でも食料食材でもない。デザートである(最近はスイーツと呼ぶらしい)。ここまで書いて、「スイートプリキュア!」が「sweet」ではなく「suite」だったことに気づいた。それはともかく。これは良い方法なのではないかと思う(これを自画自賛と言う)。
 ケーキは便宜上の譬えで、団子でも饅頭でも今川焼でもチョコレートでも、値段を見て諦めてしまうものならなんでも良い(なんでもと言っても買えないものは買えないわけだが)。ケーキなら、スーパでもコンビニでも売っているので買いやすい(食料購入時にスーパで買うのがベスト)。セブンイレブンのブリトーやチルドパンは、酒に酔った勢いで買うことが多かったけど、今後は酒を減らして買うように。
 減らした酒代、追加の酒代がケーキに変わるので、食費の節約にはならないのだが、まずは酒を減らすこと、アルコールがなくても生きていけるよう。酒を少ししか飲まない人に俺はなるっ!!! って、中途半端過ぎる目標だなぁ。
 安い酒を2本3本買うのではなく、高い酒を1本だけ買うのはどうだろうと考えたこともあるけれど、これも上手くいっていない。宝焼酎の純、菊正宗のキクマサピンが僕の買える精一杯。キリンラガービールやアサヒスーパードライはうまいけど、淡麗極上生で満足できる。酒を減らすために酒を買うのは泥沼にしかならないだろうからやめろ。
 当初の予定通り、酒を減らしてケーキを買おう。問題は、貧乏臭の染みついた僕にスーパやコンビニのケーキを買えるかどうか(買えないなら買えないで、麩菓子とか鈴カステラとかかりんとうとか、安くてうまいものを買えば良い)。酒をケーキに変える人に俺はなるっ!!! (マジシャンではない)
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

食費12

 12月の食費は43226円。ひと月28226円オーバ。
 本代、10871円。積読本300冊。ギフト券11105円。

計算式(食事)+(酒)=(食費合計)/(1日当たりの食費)
01月分の食費 19699+216015=35615円/1148(日)
02月分の食費 23572+9532=33104円/1182(日)
03月分の食費 24981+21807=46788円/1509(日)
04月分の食費 8780+13396=22176円/739(日)
05月分の食費 19499+23806=43305円/1396(日)
06月分の食費 12756+22887=35643円/1188(日)
07月分の食費 18357+23331=41688円/1344(日)
08月分の食費 16427+19924=36351円/1176(日)
09月分の食費 22854+22220=45074円/1554(日)
10月分の食費 12788+18137=30925円/997(日)
11月分の食費 19532+19811=39343円/1311(日)
12月分の食費 25631+17596=43226円/1080(日)

 酒の本数を守れたのが7日、出勤前が11日、500mlが6本。先月に続き、今月の9日(月)から16日(月)まで、ほぼ7日連続でスーパかコンビニで買い物をするとかやめろ(反省の色が見られない)。月曜に崩れると、火曜も崩れてしまい、なし崩し的に木曜も金曜も続いてしまうので、週明け最初の日、月曜は買物不可を徹底する。月曜が守れれば、火曜も守れて、なし崩し的に木曜も金曜も続けられるはずだと信じよう。
 それにしても、出勤前の酒が多過ぎる。月の出勤を平均22日として、11日はその半分である。これは、出勤前に酒を買った日数で、前夜の残り、翌朝のために残しておいた酒を加えると、月の半分以上、酒を飲んでから(あるいは飲みながら)出勤していることになる。こんなの絶対おかしいよ(客観的に酒代を見れば、今年3番目に少ない、とか言い訳しない)。
 本代も多く、ついに積読本が300冊に到達。ギフト券代が多いのは、えろDVDの買い過ぎである。とにかく、減らせるものはできるだけ減らす。といっても、本やえろげやえろDVDをやめるのは難しく、食事がなければ生きていけない。そうなると、やはりどうにかして酒を減らさなければ。平日1本休日2本、多くて2本まで、が守れないなら、何か他の方法を考えるしかない。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

残したい花について

 何を残そうかな 今日生きた記念に
 下手だけど精一杯 頑張ったんだから
 悔しかったことや 傷ついたことは
 そんなものは残さない 忘れるようにしよう
 (残したい花について/岩崎宏美)

 新年早々泣く。歌を聞いて泣く。歌詞を読んで泣く( ノД`)うわぁぁぁーん…
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

今月のおすすめ

失踪日記
失踪日記
posted with amazlet at 19.12.30
吾妻 ひでお
イースト・プレス
売り上げランキング: 10,107

 今月のおすすめは吾妻ひでおの 『失踪日記』。
 初めての作家なんだけどアル中に惹かれて読んでみた(どんな惹かれ方だよ)。アル中ホームレス漫画家のコミックエッセイみたいな。どのページもほぼ等分に四段割で描かれているバランスが新鮮。年配の方なのではないかと思う。主人公の片目だけ大きいのが気になった。モノクル?

 掲載。この記事を書いて気づいたんだけど、日付表示は本の発売日ではなく、リンクを張りつけた日みたい。これがG-Toolsとamazletの違いか。ただ、前に紹介した『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』は、発売日が表示されている。まあいいや。難しいこと良く解らんけん。そんなわけで、この記事を書いているのは2019年12月30日です。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

復活の「R」(ちょっと長押し)

 12月27日(金)、明日から連休という前夜、お茶の入ったコップにDVDレコーダのリモコンを落としてしまう( ゚д゚)ポカーン すぐに電池を抜いて濡れたところを拭き、乾かしたあとで使ってみるものの、全く以て反応しないギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!
 なんだこのデジャヴと思ったら、PSPにコーヒーを零して完全に沈黙したことを思い出した。あれ以来、機械の側に飲み物を置かないよう気をつけていたのだが、手に取ったリモコンを落とすとは予想していなかった。まったく、なんてことだよ。
 ビデオデッキは本体にも操作ボタンが付いていたけれど、DVDレコーダには付いていない。リモコンがなければ録画も再生もできない。そのようなDVDレコーダに意味はない。よりによって連休の直前に、というか、連休前じゃなくても困る。Amazonで調べてみると、同じ型のリモコンを売っているのだが、すべて中古でしかも高い。新品のレコーダを2万5000円で買ったのに、中古のリモコンが8000円ってなんだよ。いよいよとなれば仕方ないけれど、とりあえず一晩待ってみることにする(奇跡が起きるかもしれない)。
 翌日、12月28日(土)。つまりは連休初日。起きてすぐに確認するのだが、お茶に濡れたリモコンが直っているはずもなかった(起きないから、奇跡って言うんですよ)。背に腹は変えられない。値段は高くとも良心的な出品者を調べていると、型番は違うけど、レコーダと同じメーカが作っている代替継続品を見つけた。こちらは新品2300円、値段も適切である(バッタもんは1000円くらいで買えるけど、バッタもんは買わないもん)。
 年末年始の休みに、特別番組を録れない、これまで録った番組を見られないのは厳しい。ならば早速注文するぞと、5時30分のコンビニでAmazonギフト券を買ってくる。POSAカードが普及していて良かったね。必要な金額を買えるバリアブルが便利(value+ableでvariableだと思ったら違った)。
 帰ってすぐにギフト券を登録するのだが、注文はしない。Amazonは次に進むボタンが、プライム会員に登録するボタンに偽装されていることがある。慌てて注文して、リモコンにプライムが付いてきたらたまらない(注文したらプライムだった件)。冷静になり、落ち着く時間が必要だ。
 そこで最初のリモコン(壊れたのと同型)をもう1度調べたところ、700円という値段の出品者を見つけたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? 7000円ではなく700円である。他の出品を見ると、中古とはいえどれも安い。このリモコンだけが特別というわけではないみたい。また、出品者に対する評価も高い。更には、Amazon倉庫に在庫があるので送料は無料。明日か明後日には届くという。ただし、在庫は1点のみ。すぐに買うしかない。
 使ってみたら、値段相応で早々に壊れる可能性を考えたけど、この値段なら諦めることができる。そのときは、代替継続品を買えば良い。とにかく、在庫がなくなってはたまらないと、プライムに注意して、無事注文を終えた。予定通りなら、12月29日(日)には届くはず。郵便受けに入らなくても、連休中はほぼひきこもっているので、確実に受け取ることができる(というか、到着予定日にわざわざ外出するようなことはしない)。
 ギフト券を買わずとも、以前の残高で買えたのだが、これはオチではない。注文後、再度リモコンを試してみると反応するとか(起きたから、奇跡じゃないんですよ)。けれども、1.3倍速や予約確認のボタンは、かなり強く押さないと反応しない。指は痛いし時間も掛かる。いずれにしても、使えるリモコンが必要だったのだ。ただ、ボタンの不具合は今月最初に始まったので、お茶に落としたこととは関係がない。濡れを乾かすと復活するとは。なんというゾンビィリモコン。なんだこのデジャヴ(同じギャグを1記事で2度使うのはやめろ)というオチ。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

年末なにしてますか? もう一杯だけ、飲めますか?

 年末年始の休みが始まってから年末年始の予定を書くとか、バック・トゥ・ザ・フューチャーじゃないんだよ(この国の言葉にすると一歩進んで二歩下がる)。とはいえ、ブログを着実に書き進めるため、当日日記の当日更新をやめたのだから仕方がない。今後は、当日日記の後日公開をデフォルトにしなければ。
 例によって、遊びに行くとか、実家に帰るとか、そのような予定はないので──いや、このくだりはもういいや。5月にしろ8月にしろ年末年始にしろ、連休の予定は──もはや目標になっているんだが、時間割通りに過ごす。パタンを崩さず、執筆、読書、HD、ゲーム、ブログを着実に進める。酒による悪酔いばたんきゅ二日酔いを避ける。暴飲暴食をしない。健康で文化的な最低限度の生活を送ること。
 実家に帰らない期間が7年を越え──それはつまり両親や家族と会っていない時間であり、弟の子供はいつの間にやら3人になり、甥の顔も姪の顔も見たことがなく、お年玉を渡したことがないという意味なんだが。さすがに来年は実家に戻っているだろうから、これ以上考えるのはやめよう。令和をきっかけに、今年から年賀状を送らないことにした(このことは別の記事で詳しく書こう)。
 年末年始は9連休。今年4日来年5日とバランスが良い。3年続けて、総合スーパでピザとオードブルを買っていたのだが、去年は買うのをやめたので、今年もなしで良いだろう。チキンやポテトやフライ等が揃ったオードブルは、季節や行事のときにしか売っていないけど、チキンだけ、ポテトだけ、あるいはピザだけの単品であれば、平日休日連休関係なく、いつでも買える。年末年始だからといって、過剰に飲み食いする必要はない。あくまで適量、適切な飲み食いで済ますよう。
 基本はひきこもりなんだけど、その日飲む酒をその日に買う(明日明後日に残しておくことができないので)、連休用ではなくいつも通りの1週間分の食料購入はする。あとは早朝ネットカフェ。連休なのだから、いつもと同じ土曜に固執することはない。とりあえず、12月31日と1月1日。大晦日と元日のネットカフェの様子を見てこよう。混雑しているかもしれないし、客はほとんどいないかもしれない。満席の場合はどうしようもないが、空席ばかりであれば、いつもより時間を長くして、多くの漫画を読んでこよう。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

クリスマスの約束

 毎年、この時期になると、年末年始に郵便局のATMが使えるのかどうかが気に掛かり、郵便局のサイトを調べて、日曜休日に動いているATMであれば、正月三箇日も使えること知って安心する。だが、来年になるとすっかり忘れてしまい、まったく同じことを調べるのだろう(僕の実家最寄り郵便局のATMは、平日は17時30分まで、土曜は12時30分まで。日曜休日は使えない。つまり、正月三箇日はお金を引き出すことができない)。
 去年がこうだったから今年も同じに違いない、今年がこうだったから来年も同じに違いない、という発想が、これほどの津波は想定外だった、50年に1度の大雨は予想できなかった、という慢心を引き起こす。去年使えたATMが今年も使えるとは限らない。用意周到な僕は、毎年同じことを調べて確認するのだ(ハムスタだからじゃないんだよ)。
 とはいえ、ATMに関しては、所持金が充分にあれば気にすることはない。年末年始にお金が必要になったり、足りなくなったりしたら困るから、使えるか使えないかを調べてしまうのだ。クリスマスプレゼントに一カ月分の生活費ストックをくれッ!!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

12月24日から12月26日の間に到着予定

 この時期に届くと、えろDVDをクリスマスプレゼントに戴いたような気持ちになる。注文日と発送日と配送日数から、偶然にもクリスマスが到着予定になっただけなんだが。サンタ様…! ありがとうございます………!
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。

魚の骨が喉に刺さったような

 「今日の食事」は着実に終わりへ進むべく、同じ料理、同じ食事は載せないようにしている。そのため、これまでに買ったことのある──正確にはブログに写真を載せている──商品をもう一度上げることはない。鍋キューブを使うたび、何かおかしいなと思っていたのだが、その正体がついに解った。

2018112312210001.jpg

 2018年11月23日に買った鍋キューブ。

2019122116110000.jpg

 今年の11月30日、約1年振りに買った鍋キューブ。

 いずれ別の種類を買うにせよ、今年の鍋はキムチから始めようと考えた(鍋の材料の残りで炊き込みごはんを作って失敗するのだが、べちゃべちゃごはんを救ったのが、鍋キューブを使ったキムチ雑炊である)。
 「ピリ辛」ではないくらいに辛いことに満足していたのだが、去年の写真とは違って「うま辛」になっている。そうか、あのとき感じた違和感は、これだったんだ……!!(金田一少年風に)
 だからどうだということはないのだけれど──実際のところ、ピリ辛とうま辛の違いは良く解らない──何が妙なのか、引っ掛かりがなくなってすっきりした。これで今後は、違和感を抱かず鍋キューブのキムチを食べられる。

 表記。僕は「辛い(からい)」を漢字、「つらい(辛い)」を平仮名で書いている。ただし、引用はその限りでない。だから、麻枝准×熊木杏里の『Long Long Love Song』のコピー、生きるって辛いことばかり。「いきるってからいことばかり。」と読んでしまう(引用は原文のまま漢字、僕の感想は平仮名で書いている)。
人は人に影響を与えることもできず、また人から影響を受けることもできない。
あのねこながい。
最新記事
プロフィール

もぐさ

Author:もぐさ
30代フリーター。アルバイトで食いつないでいます。

体調維持。腹八分目。消化で体力を消耗しない。節約して貯金。同情より金。とにかく金。同情するなら金をくれッ!!

メールやコメントの返信は、著しく遅くなることがあります。申し訳ありません。また、スマホからのコメントは書き込めない場合があります。

連絡先

INCIPIT TRAGOEDIA。
かくして借金返済の日々が始まる。
借りた金は返さなければいけない。

ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly

カテゴリ
記事数
検索フォーム
カレンダ
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
アクセス解析
RSSリンクの表示